Nespresso互換性カプセル「Caffe Impresso」(カフェインプレッソ)レビュー

寒さが厳しくなる中大活躍している「Nespresso」

エスプレッソやルンゴがより美味しく飲める季節になりました。

既存のカプセルも一通りどんなものか分かってきて

以前から気になっていた互換性カプセルについて調べてみました。

Nespressoを購入する前には当然あるものだと思い込んでいたのですが、

いざ調べてみると感想がバラバラで分かりにくかったり

感想が見つからない互換性カプセルもあったりと分かり辛かったため

自ら体を張って購入してみました。

 

尚、互換性カプセルですが、

故障した際は対象外ですので自己責任でお願いします。

 

Nespresso互換性カプセル

ざっと互換性カプセルを一部ですが調べてみました

カプセルに似せたもの
by カエレバ
 
by カエレバ
 
by カエレバ
 
by カエレバ
 
他にも、自分でカプセルに
コーヒーの粉を入れるタイプのものもありました
by カエレバ
 
by カエレバ
 
好きな粉がある方は手間はかかるものの、こちらも良いかもしれませんね

どれも絶賛しているものが少ないため、

廉価版なりの覚悟が必要かと思われます。

そして今回購入したのは「カフェインプレッソ」

一番上にリンクを貼っているものになります

(※最近Caffe impresso→Caffessoに名称変更したようです)


ヨドバシカメラやビックカメラのネットや店舗で販売しています。

※Nespressoの本体は家電店で販売出来ますが、

カプセルは通販かNespressoブティックのみ販売のため

仕方なく一緒に互換性カプセルが置いてあるようです。

前に期限切れを見つけたので、

それ程売れてないのではないかと思います。

 

それでは開けていきましょう


バラエティーパックなので6種類入っています

内容は

デカフェ×1カプセル
ルンゴ×1カプセル
イタリアーノ×2カプセル
ミラノ×2カプセル
フォルザローマ×2カプセル
アロマティコ×2カプセルの計10カプセル


カプセルは純正品と違い、プラ容器にエスプレッソ粉が入っています


香りが逃げていきそうですが互換性のため仕方ありません


左が純正品「ネスプレッソ」・右が互換性カプセル「カフェインプレッソ」

作りがチープですが一応問題なく使えました

 

感想

最初に断りを入れておきますが、こちらヨドバシカメラで定価で購入しています。

10個で1080円

率直な意見を言わせて頂くと非常に美味しくありません。

むしろマズいです。

コーヒーでもこんなにマズいものが存在するのかと思う程に

エグみが強く、まるで泥水のようでした。

牛乳で割って飲もうとしているのですが、未だに残っている位で

正直この値段を出すのであれば純正品を買うべきです。

 



「カフェインプレッソ30個」が送料・税込2,000円

最近賞味期限が近いものが値引きされていたり

セールが頻繁に行われていたのですがリニューアルしているようでした。

(上記でも書いてますがCaffe impresso→Caffessoに名称変更したようです)

 

あまりの味のひどさにCaffessoの方はまだ試す勇気が無いのですが

勇気のある方は感想を教えて下さい

 
by カエレバ