【神戸】情緒溢れる異人館スタバ「スターバックス神戸北野異人館店」

10/20~22は大阪で友人と宿泊し、
神戸、京都と観光に行ってきました。

初日は神戸へ
有名な「スターバックス神戸北野異人館店」へ
向かいました

外観



「スターバックス神戸北野異人館店」は
元は1907年(明治40年)に建築された
木造2階建ての館です。
一度阪神淡路大震災で被災しましたが
再建してスターバックスとして利用している店になります。

そのため建物や調度品、家具が当時のものが使用されている
大変珍しいスタバです。

以前から行きたかった
コンセプトストアのスタバでした


木製のロゴもこの店舗のためだけに作られています。
建物の白と緑の配色も素晴らしいですね


入り口付近では海外からの観光客も
写真撮影で盛り上がっていました


正面の看板の隣に、館のより詳細な説明が
書かれています。

レジ周り


レジ周りは普段見慣れた光景になります。
ここだけ見ると
いつも利用するスタバのようです


限定グッズはあるかと聞いてみると、
神戸北野異人館店限定は無いですが
「神戸限定」のグッズ等は
イラストのタンブラー、水筒、コップが
あるという事でした。

ご当地イラストを利用したものですね


記念に「神戸」カードを購入。
絵柄がリニューアルしてから
行った地域のものは集めるようにしています。

1階


1階は2人席が多いため
雰囲気としては
普通のスタバとよく似ています。


席は予想より多く、
大きなテーブルもあるので
多人数でも座れるようになっていました。
ただ土日だと混み合うかもしれません
(この日は小雨の金曜です)


それでは2階へ上がってみましょう。
バイオハザードのような
赤い絨毯が印象的な階段ですね。
最後の段差でつまづく方がいるのか
2回別のスタッフの方から注意されました

2階


こちらが階段を上りきった廊下になります。
奥の右手に見える、黄色い部分がその段差です。
わざわざ注意書きまでありますが
それだけ、つまづく人が多いのでしょうか


2階の各部屋の入り口には
プレートがかかっているので
当時部屋がどのように使われていたのか
分かるようになっています。

こちらはゲストルーム。
部屋ごとに雰囲気が違うので
色々見学してみるのも面白いです


1階よりも席数が多いので
皆さん好きな席を選んで座っていました


どの角度で撮っても絵になり、
映画のセットのようです


窓側に座りましたが
この日は生憎の小雨だったので
眺めはあまり良くなかったです。
快晴の日に座れたら最高ですね

小雨でも窓際席は人気のようで
ほぼ窓際は埋まっていました


この書斎風の部屋とても落ち着きます。
近所にスタバがあれば
間違いなくこの部屋に通っていたかと思います


昼食も控えていたので
軽く期間限定の
「サラダラップ パンプキン&クリームチーズ」を
頂きました。ハロウィンですね


「スターバックス神戸北野異人館店」ですが
今まで訪れたコンセプトストアのスタバの中でも
一番印象的で居心地の良いスタバでした。
もし神戸に行かれる予定の方がいらっしゃいましたら
一度訪れてみてください




ちなみに三宮駅に到着後
観光するために
「シティー・ループ」バス乗り放題の
1日乗車券(大人650円・小児330円)を購入しました。
通常だと1回の乗車で250円かかるため
3回以上乗るならお得です。

スタバの近くにも停留所があるので
歩いて行くより遥かに楽です





今まで訪れたコンセプトストアの感想はこちらからどうぞ









店名■ スターバックス 神戸北野異人館店

住所■ 兵庫県 神戸市中央区 北野町3-1-31 北野物語館

時間■ 8:00~22:00

電話■ 078-230-6302

休日■ 不定休