【博多駅】『うちのたまご』のTKG朝ご飯390円

早朝から博多駅でJR待ちをしていたのですが、
小腹が減ったのでうろうろしていた所、
マイング博多の入り口に
朝ご飯 390円という文字が目に入ってきました。


たまごかけごはん390円


たまごかけごはん
胸がときめく8文字です。

この『うちのたまご』の「うちの」は内野宿養鶏場だから
うちのたまご。
JR九州が始めた新規事業のようです。
たまごやプリンがメイン販売のため、
たまごかけごはんを食べれるのは博多駅と羽田空港の2店舗になります。

 

 

 

 

 

 


名物プリンも気になる所です

お店があるのは知っていたのですが、
昼や夕飯にわざわざ食べる事は無いかと
自然と候補から外していたのですが、
今回は朝ごはんにピッタリなたまごごはん。

昼から長丁場になるため、入ってみました。


中はカウンター席が右に4席、左に5席程とそれ程広くはありません。
背中合わせになるため顔を見合わせる事無く、
食べてすぐ出れるようなシステムです。
女性1人でも入りやすいですね。


席に座った瞬間に温かいお茶が出されます。
気になっていたお店なので店内を見ていたら
「朝ご飯になります」と
間髪入れずにお盆が運ばれてきました。

早い!

そして「たまごお取り下さい」と籠に盛られた卵を差し出されます。


どれにしようかな
ここから選んで食べるというのがちょっと嬉しくなりますね。


注文した朝ご飯(\390)はこちら

お盆の上には味噌汁、ご飯、梅干しと
定番を絵に描いたようなザ・朝ご飯です。


お漬物も2種類あり、お代わり無料です


味噌汁も写真では伝わりませんが
じゃがいも、ごぼう、小松菜が入っていて具沢山。


それではご飯に穴をあけてそっと卵を落としましょう。
黄身が濃くて思わず笑顔になります。


たまごかけごはんに、かける用に
・いしるだし
・うちのたまごによくあう醤油

の2種類が置いてありました。
両方試してみましたが、

醤油をかけるとコクのあるキリッとした味。
いしるだしは塩気が効いていて優しい甘めの味になりました。
個人的には醤油推しです


混ぜてみました。
たまごの黄色が眩しいです。
これは間違いないTKG。
米の甘みと濃厚なたまごの味がマッチしていて
あっと言う間に食べてしまいました。

日本人に生まれてきて良かった
思わず大和魂に火が付きます


お米がとてもふっくら甘く感動したのですが、
長崎県産のヒノヒカリというものでした。
自宅の備蓄米が無くなったら買ってみようと思います


あまりに感動したので今度別メニューも食べようと見てみると、
他にはたまごだけ丼500円のみ。
なんともシンプルなメニュー表です。
写真だけ見てると大盛りにして頂かないと足りない気がします。

今回食べた朝ご飯は8時~11時までの限定メニューですが、
11時からだとほぼ同じ内容のたまごかけご飯が500円で食べる事が出来ます。
レジで何が違うか聞いた所、
たまご2個、ご飯のお代わりは2杯まで出来るのが違いのようでした。
確かに美味しいのですが、2杯も食べるかな。

私としては、是非又食べに寄りたいお店でした。

凄い事に注文して出されるまでがあっと言う間だったので思わず測ってみたのですが
入って20秒でお茶が出され、57秒で朝ご飯が出されました。
味もさることながら、この早さには感動です。
新幹線やJR待ちにさっさと食べて出ていくにはもってこいですね。

ごちそうさまでした!

■うちのたまご
JR博多駅構内直売所福岡県福岡市博多区博多駅中央街マイング博多
営業時間 ■9:00~21:00 日曜営業
365日たまごかけごはんの本
by カエレバ
たまごかけごはん300 (ぶんか社文庫)
by カエレバ