天神で「アイスブリュードコーヒー」が楽しめる万年筆&カフェ『KA-KU福岡店』

3月に出来たばかりの万年筆専門店のカフェが出来たと聞き行ってきました



場所は大名なんですが少々分かり辛いです。

テムジンの通りを直進すると右手に見えてきます

行き方をKA-KUさんが丁寧に解説されているので参考にしてください

(KA-KU福岡店 アクセスについて – つぶやき)



店の正面から右手が万年筆の入り口、

左手がカフェへの入り口になっています。

もちろん中から行き来も可能です

先に万年筆の部屋からお邪魔しました


安価な万年筆から高級万年筆まで置いてありその品揃えは圧巻です。

福岡一かもしれません

福岡だと高級万年筆を扱っている店は少なく

欲しい万年筆が出た時には「TOHJI」か「MARUZEN」をよく利用していたのですが

それよりも展示してある万年筆の種類が豊富でした。


この写真ではないのですが、

以前苦労して手に入れた限定物のペリカンのスーベレーンが置いてあり

かなり驚いてしまいました。


個性的なデザインの期間限定ビートルズコラボ万年筆


インクの種類も豊富で定番の色彩雫はもちろん

自分でインクをブレンドしてオリジナルインクを作る事もできるそうです


こちらは店オリジナルの万年筆「マロウブルー」

青色が美しいです。

光の加減によって青が違って見えるそうです。

店員の方はかなりの万年筆好きな方が多かったので

万年筆を買いに行くの頼もしく感じました。

お話していてとても楽しかったです


こちらはオリジナルノートを作成出来る「ノートLABO」


表紙、裏表紙、中の紙を指定して

オリジナルノートを作ることが出来るそうです


ここからはカフェスペースに移動しました


まず絶対に注文しようと決めていた

「アイスブリュードコーヒー」(450円)をお願いしました。

東京、大阪では導入している所もあるようですが、福岡では珍しいコーヒーです。

ビールサーバーのようなものから窒素ガスでコーヒーを攪拌しながら

注がれていきます




注いでるところを写真を撮らせて頂いたのですが、

泡までしっかりと出ていて、

まるで黒ビールを注いでいるようです。


コーヒーだけでは味気無かったのでケーキも一緒に。

ケーキは遅くに訪れたので殆ど完売していたため

残っていた「ベリーとショコラ」(400円)をお願いしました。


ルネッサーンス

思わず乾杯したくなる見た目ですが味は濃い目のブラックコーヒー

(ミルクや砂糖も用意されています)

泡がクリーミーで面白い味わいでした。

これはもう少し暑くなってから飲みたいですね


コーヒーが飲んでいくうちに苦く感じてくるため

ケーキの甘さが丁度良かったです。

カフェだけの利用も可能なので「アイスブリュードコーヒー」是非飲みに行かれてください


スタイリッシュな店内ですがとても居心地が良かったです


ありがたい事にWi-Fiと電源まで使えます。

Wi-Fiの設定はレジ横、電源は壁際にあるのですが、

電源はお洒落過ぎてどこにあるのか探してしまいました。

店も21時まで開いているため仕事帰りにも寄ることが出来

万年筆好きな自分にとっては素晴らしいカフェでした。

ごちそうさまでした!



KA-KU



■KA-KU福岡店

■福岡市中央区大名1丁目10-5 サリナス大名弐番館1階

■11:00~21:00

■【定休日】不定休



趣味の文具箱 Vol.4[雑誌]
by カエレバ