【博多】45年の歴史感じるレトロな老舗喫茶「カフェ・ミエル」

ハニー珈琲が出している喫茶店「カフェ・ミエル」にお邪魔してきました

少し場所が分かりづらく、自分は博多口の福岡銀行脇の階段から降りたのですが

別のルートからも行けたかと思います。


看板に目当てのミエルの文字、地下2階にあるようです


脇の地下への階段から降ります


それらしき場所に着いたものの改装中のビニールがかかっていました

(後から聞いた所マクドナルドがコンビニになるそうです)


端に営業中の看板が出ていたので

そのまま真っ直ぐ進むと、

懐かしい感じの喫茶店を発見しました


木目とレンガで出来た壁に時代を感じます


「ミエル」以前は「シャポー博多駅前店」という

40年以上続いた純喫茶だったのですが、オーナーが引退するために

居抜きで「ハニー珈琲」が引き継いだとお聞きしました。


なるべく雰囲気をそのままに残したいと、

テーブルなどもそのまま使っているそうです。

この年季の入った感じは1、2年では出せません


砂糖のポットも昔のまま


今回頼んだのは「ホットサンドセット 850円」(コーヒー付)

ホットサンドは

・マスタードエッグサンド

・ピザソースチーズサンド

・のりチーズサンド

・ピーナッツバターサンド の4つの種類から2種類を選ぶことができます。

軽食を兼ねていたので、マスターにオススメを聞いて

マスタードエッグサンドとのりチーズを選びました。

この店に行くきっかけがInstagramだったので

マスターにInstagramの話をした所、

写真を上げていた方がお知り合いだったらしく色々と話が弾みました。

以前行った「panscape」さんにハニー珈琲使われている事を聞いてみると

(【浄水通り】挽きたて全粒粉のパン専門店『panscape(パンスケープ)福岡浄水通り店』)

高宮にあるハニー珈琲で「panscape」のパンを使用されている事。

メニューの一つカレーを下ろしている「練」という店の場所。

予約が中々取れないカフェなど知らない店をメモさせて頂きました。

「練」のカレーについては肉を一切使っていないとの事で、とても興味が湧きました。

話を伺っていると、

他のカフェのスタッフがよく遊びに来ているらしいのですが

マスターの気さくな人柄と、店のアットホームな雰囲気がそうさせるのでしょうか

ついつい自分も閉店時間まで話し込んでしまいました。


パンは家庭用のホットサンドで焼かれた懐かしいマーク入り。


パンと海苔の組み合わせ、

これはマスターが考案した一押しのメニュー。

予想以上の美味しさです

ヨーグルトも食べた後に口をさっぱりさせてくれます。


コーヒーの量が多いのもがぶ飲み派には嬉しいです

260ccも入っているらしく、普通のコーヒーの2倍位でしょうか。

珈琲の種類も選べたので期間限定「珈琲のさえずり」でお願いしました。

すっきりとしていて、僅かに甘みが感じられ飲みやすかったです。

コーヒーにカードが付いてくるのもにくい演出ですね


帰りは同じフロアの徒歩30秒の所にある「リトルハニー」も覗いてみました。

こちらはコーヒー豆の販売とテイクアウトコーヒーの専門店になります


本日のコーヒー200円(Sサイズ100円)やエスプレッソが安いです

たった今コーヒーを飲んだばかりなので、今回は見学のみだったのですが

又寄りたいお店でした。

「カフェ・ミエル」に関しては博多駅にはよく来ているのに

今まで知らなかった事を後悔する程居心地の良い隠れ家カフェでした。


ごちそうさまでした!


■カフェ・ミエル

■福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1 博多センタービル B2F

■10:00~19:00

■【定休日】日曜日



象印 プーさん1枚ホットサンドメーカー EM-GC10P-EC
by カエレバ