まるで一軒家「きまぐれ」隠れ家系カフェ白金1023【front】(フロント)

薬院を散歩している途中

気になって仕方が無い店に遭遇しました

一度は通り過ぎたものの引き返して眺めてみます。


一見アトリエ風の店舗


イーゼルには「cafe」と書いてあります


自分の気持ちを代弁したような張り紙に笑ってしまいますが、

「気まぐれ」カフェと張り紙が断言しています。

あまりにもカフェらしからぬ雰囲気にどうしようか眺めていると

隣のカフェからドリンクを運んできたスタッフが「どうぞ」と促してくれました。


ここからスリッパを履いて上がります。

cafeと書いてありますが完全に家です、一軒家です。


思わず「お邪魔します」と言ってしまう玄関もとい入り口です。


メニュー表は隣のカフェのもの。

どうやらテイクアウトで隣から運んできてもらえるようです。

先ほどのスタッフの謎も解けました


隣には「area coffee」というお酒が出るタイプのカフェバーにでした。

「area coffee」も「front」も同じ大家さんのため

持ってきてもらっているそうです


許可を得て色々店内を撮らせていただきました

「こちらは有名な陶芸家さんのもので…」と説明を受けたのですが


我慢できなくなり「押し入れですよね?」とツッこみを入れてしまいました。

棚に見えますが、押し入れの扉を外したものです。


店内全体が襖や押し入れを彷彿とする内装になっています。

個人的にはこういう感じ好きなので、一気に気に入ってしまいました。

一軒家を改造しているみたいで

写真には撮ってないのですがトイレも広々していて驚きました


注文したアイスコーヒー(500円)が運ばれてきました。

水出しのすっきりした味わいです。

しかし背景の押し入れと欄間の存在感が強すぎます。


「area coffee」も行きたいと思いつつ

frontでゆっくりしすぎて時間がなくなってしまいました。


後からお話を伺ってみると

基本的にはイベントスペースで利用目的で

気まぐれでこうしてカフェをやっているとのことでした。

DJイベントが行われたり

近々ヒーリングアロマが開催されるようです


好奇心で入ったカフェでしたが

居心地が最高に良くて2時間程ゆっくりさせて頂きました。

まるで実家に帰ったような気兼ねの無さです。

やはり入るのには勇気がいるようで通りすがりのカップルが

「ここ何の店ですか?」と質問していました


庭…もといテラスにもテーブルがあります

この日はご婦人が話されていたので後程撮っているのですが、

日が差し込んで気持ちがよさそうでした。





帰り際「こんな感じですが気に入って下さったら又来てくださいね」と

大柄で人の良さそうな大家さんに話しかけられました。

正直居心地の良さは最高だったので、又薬院に伺った際は

寄らせて頂きたいと思います。

少し変わったカフェ、落ち着いていられるカフェに行きたい

という方にはオススメのカフェです。

ごちそうさまでした!




店名■ front

住所■ 福岡県福岡市中央区白金1-10-3

時間■ 13:00〜20:00

電話■

休日■ 火曜日






by カエレバ