九州には無い高級路線のコーヒーチェーン店「喫茶室ルノアール」

連休で六本木へ行った際に

友人との待ち合わせのため入った「喫茶室ルノアール」


東京では駅近くでよく見かけていた店ですが

調べてみると

東京、埼玉、千葉にしか展開していないチェーン店になります。

カジュアル向けに「ミヤマ珈琲」「Cafeルノアール」「カフェ・ミヤマ」等も

展開しているようです。

Wi-Fi完備、分煙にもなっていて

椅子は座りごこちが良く2人席が多いため

商談や打ち合わせにも向いている喫茶店になります。

長居していても特に何も言われないようで

ひたすら分厚い小説を読んでいるおじさんもいました。


この落ち着く雰囲気

1時間程パソコンで作業していたのですが、

すっかり気に入ってしまいました。


小腹が空いていたので「プレミアムサンドウィッチ」と水出しアイスコーヒーを。

コースターが国立新美術館で開催されている

「ルノワール展」のものになっています。

べた褒めしていますが、価格はその分やや高め。

コーヒーが500円、サンドウィッチは700円前後

※驚いた事に店舗によって値段が違うようです


値段が高い分客層も高いようで、

騒がしくないのも気に入った点でした。

九州にもあれば通いたい位です

東京へ行かれる際は「喫茶室ルノアール」行かれてみてください