銀座を一望「RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)」でプレートご飯

10/8に銀座の「PLAZA GINZA」にあるソニーストアで

開かれた先行体験会に参加してきたのですが

終了後折角銀座に来たという事で、

同じ建物内の店で食事をしてきました。


場所は3Fの「RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)」になります。

スペイン語で「果物のブーケ」という意味しているそうです。

この日はカフェ内でイベントがあるという事で

15時でオーダーストップになっていました。


パンケーキやパフェ、スムージー等フルーツを使ったものがメインで

ワンプレートご飯もあります。

場所も良いのか常に列が出来ていました


店内にはカラフルなフルーツウォーターの瓶が置いてあります


テラスか窓際の席が良かったのですが、

満席だったので室内の席へ案内されました。

カフェは96席ありますが、テラスは10席しかありません


後から入ってきたお客さんもすぐに窓側の席を確保していたので

人気席のようです。

それも帰り際にこの景色を見て納得しました

良いですね、この眺め。

今の暑くもなく寒くもない時期はテラス席が気持ちよさそうです


窓が大きく取られているため

テラス席程ではありませんが

自分の席からも銀座のビルがよく見えました。

三連休もあり観光客で溢れかえっています


景色を堪能していた所、

注文していたものが運ばれてきました


「ベジタリアンフルーツタコライスプレート」1,880円

消費税を入れると2,000円超えるランチになります。

流石銀座の一等地のプレートご飯です


銀座価格に驚きながら頂きました。

こちらベジタリアンというメニューなだけあって

タコライスですが肉を使っていません。

グレープフルーツとご飯という組み合わせ、

意外と悪くありませんでした。

見た目も華やかで

野菜も沢山使われているためヘルシーなご飯でした。


こちらはセットの

ハーブティーと果物のスープ。

普段飲み慣れないハーブティーに挑戦してみたのですが

素直にアイスコーヒーにするべきでした。

スープは果物で作られているため

まるでスムージーのようでした。


メニューはどれも安いものではないですが、

銀座の交差点を眺めながらの食事。

貴重な体験でした

ごちそうさまでした!




店名■ RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)(HP)

住所■ 東京都中央区銀座五丁目8番1号

時間■ 10:00~21:00(LO20:00・ドリンクLO20:30)

電話■ 03-5537-5506

休日■