【清澄白河】6坪に個性が詰まったコーヒー焙煎所「ARISE COFFEE ROASTERS」

東京へ二泊三日した最終日、

清澄白河近くのホテルに宿泊したので

カフェ巡りをした後夕方の飛行機で帰る事にしました。

チェックアウトの10時からすぐ行ける店を探していた所

10時開店の「ARISE COFFEE ROASTERS」へ伺いました。


清澄庭園の近くにある青い屋根が目印です。

この日は土砂降りだったので自分が1番目のお客になりました。

店長がドレッドヘヤーの個性的な方だったので

最初は驚いたのですが

話が面白くすぐ店共々気に入ってしまいました。


正面が店長がコーヒーを淹れるカウンター。

6坪の小さな店です


左手に焙煎機と椅子が3脚

壁には趣味のボードがずらりと飾られています。


焙煎は閉店後に行っていて、2〜3日おき

忙しいと毎日焙煎を行っているそうです。

この店を開く前は近くの焙煎所に10年働かれていたという事で

焙煎に関しての知識が豊富で勉強になりました。

いつか自分の店を開きたいと思い、

開いた店が「ARISE COFFEE ROASTERS」になります。

ちなみに名前の似ている「ARISE COFFEE ENTANGLE」は

2店舗目の広めの店になるそうです。


この雑誌の表紙が「ARISE COFFEE ENTANGLE」

こちらも行ってみたいですね


店内からの眺め

小さな店なので外にも座れるように椅子が置いてあります。

ここからは見えませんが外に出て左の壁側にも座れるようになっていました


コーヒーは手前にコーヒー豆が4、5種類置いてあるので

オススメを教えて頂き注文しました。

ドリップコーヒーは一杯400〜600円と豆によって値段が違い、

もちろん豆での購入も出来ます。

軽食用にコトリパンという所のパンもショーケースに飾られていたのですが

ホテルの朝食バイキングを食べてきていたせいで

今回は遠慮してしまいました。

後から来られたお客さんがフレンチトーストを

美味しそうに食べられていたので羨ましかったです


注文後1杯1杯丁寧に淹れてもらえます

店内に淹れたてのコーヒーの香りが漂います。


注文したのは店の一番人気のドミニカ

ベリー系の香りが感じられる酸味の効いた一杯でした


飲みながら店内を見渡すと

雑多に飾られた物の中に色々と気になるアイテムがありました。

店長はアニメもお好きという事で

分かる方には分かる貴重なグッズが並べられています。

個人的にドミネーターという銃を見つけて質問していると

後から来ていたお客さん達とも盛り上がって話してしまいました。

話している中で「今度ゼーガペインという作品とコラボのコーヒーを出します」と

嬉しそうに言われていたのですが、

丁度10月末までコラボ中でした。


店長のtwitterは小ネタが散りばめられているので

とても面白いです。


とても楽しい時間を過ごさせて頂き1杯で帰るつもりが

追加で別のコーヒーも頼み一時間も滞在してしまいました。

いつもは全国、海外からもお客さんが来られるそうで

こんなにゆっくりと話す事は出来ないそうです。

帰り際「清澄白河フリーMAP」を頂いたのですが

清澄白河のカフェなら置いてあるようです。

近くにあれば通いたい程好きな店になりました。

ごちそうさまでした!




店名■ ARISE COFFEE ROASTERS(HP)

住所■ 東京都江東区平野1-13-8

時間■ 10:00~18:00

電話■ 03-3643-3601

休日■ 月曜日