【スタバ】自宅で手軽にドリップ『スターバックス ORIGAMI』

以前から気になっていた
スターバックスのドリップ式コーヒー『ORIGAMI』を購入してみました。
以前のショップ袋でもORIGAMIのデザインがあっったりと売り出してあったので
どんなものか気になっていたのですが、
調べてみるとペーパードリップコーヒーの事のようでした。

この手のドリップ式のコーヒーは日本だけの文化のようで
海外で「日本の折り紙みたい」だと評価を受けたのが
ネーミングのきっかけだそうです。


今回購入したのは
3種類のフレーバーが入った「アソートセット」
3袋で¥400

1種類フレーバーの箱入りタイプだと6袋で¥700

ペーパードリップで有名なブルックス19円に比べると割高感は否めませんが
自宅でスタバの味が楽しめるのであればちょっとした贅沢でしょうか。

NEW★スターバックス オリガミドリップコーヒー 3種 各2個セット(合計6個)
by カエレバ
コンビニでも箱入りのが売ってあったり、贈答用のものも通販で買えるようになっています。

 

お店でどれにするかを選んでいた所スタッフさんが
「ORIGAMIのサンプル配っているのでいかがですか?」と聞かれました。

買うので大丈夫です、と断ったのですが
レジで「入れておきますね」とおまけに1つ頂いてしまいました。

ちょっとした気遣いが嬉しいですね


アソートセットの中にはローストレベルが違う3種類の袋が入っています。
左から順に
・スターバックス ライトノートブレンド
・パイクプレイス ロースト
・カフェベロナ

浅煎りから深煎りになっているそうです。


袋の中にはペーパードリッパーが入っています


上をかぱっと開けてカップにセットします、
開けた瞬間良い香りが漂ってきました。
飛び出したツメの部分がカップの端に引っかかって固定するようになっています。

このドリッパーを色々なカップにセットしてみましたが、

R_DSC07835
タンブラーサイズですと少しぎりぎりの大きさ(直径9cm)

R_DSC07836
ネットワーカーマグだと中に落ち込んでしまいました(直径10cm)

R_DSC07837 一般的なマグのサイズだと丁度良さそうです(直径8cm)
ORIGAMIに書かれている「おいしい入れ方」だと
1杯分は140mlという事ですが、
スタッフさんの話だと
薄めにも濃い目にも淹れる事が出来るのもORIGAMIの魅力ですと
言われていたので、量多めに飲みたい方はタンブラーサイズで楽しんでも
良いですね。
がぶ飲みタイプの自分はそうします。


早速淹れてみました。
公式Youtubeに淹れ方があったので見てみたのですが



お湯をゆっくり細長く、豆をふんわり蒸らしながら
2、3回注ぐ。
やってみると中々難しいです


出来ました。水色が綺麗ですね
ライトノートブレンドはローストが浅いタイプのもので
すっきり飲みやすいです。
手際の悪い自分の淹れ方でも
飲んだ瞬間スタバだ、と納得の味になっていました。

スタバで飲むとショートサイズのコーヒーで300円ですが、
自宅だと約120円で楽しめます。
毎日飲むとなるとコーヒー豆の方を購入する方がお得ですが
たまにはこういう贅沢もありではないでしょうか。

遠方の方だったり
寒くてスタバまで行けない時、自宅でスタバ気分オススメです

 
スターバックス オリガミドリップコーヒー エスプレッソロースト 6個
by カエレバ
スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑 レギュラーコーヒー
by カエレバ