【Instagram】インスタグラムストーリー機能の文字入れ・投稿の仕方


8/2からInstagramに「Instagram Stories」という新機能ができました。

まだ無いよという方はアップデートしてみてください

ストーリーというのは24時間限定の写真や動画を

1つのスライドショーとして表示するものになります。


Instagramを開いたらフォローしているアカウントが

このように表示されるかと思います。

見るのは簡単ですが、

投稿は難しそうですよね。

簡単なのでこれから撮影から投稿まで説明したいと思います

撮影の仕方


撮影はまず左上の「+」をタップします

急ぎの場合は左にスワイプでも起動します


するとカメラが起動します。

左下の機能は

左からフラッシュ、撮影、カメラ切替の機能となっています。

撮影する場合は真ん中の◯を

ぎゅっと長押しすると動画撮影、

タップで写真撮影になります

 

文字入れの仕方


写真や動画を撮り終えると編集画面になります。

このままでも投稿は出来ますが

折角なので何か文字を入れていきます


この編集画面については

右上がペンとテキスト

下がキャンセル、投稿、保存となっています

ペン機能について

ペン機能は手書きのペンで落書きする事が出来ます。

ペンマークをタップ

すると更に3種類のペンが出てきます

FullSizeRender 23
左から

・普通のペン

・半透明のペン

・発光(ネオン)ペン

となっています


左下をタップすると太さ、

カラーをタップすると色を変更する事が出来ます

個人的には発光ペンが一番使いやすかったです




テキスト機能について

右上の『Aa』をタップすると入力画面になるので

文字入れが出来ます。


入力し終わった後に、文字をスライドさせると

文字を上や下に動かす事ができます。

撮影物を邪魔しない位置に文字を移動させましょう


テキストは今の所白色のみです

追記:アップデートで色替えも実装されました
(【Instagram Stories】フォントの色を変える事が出来るようになりました )


入力した後、二本指でねじるようにすると

文字の大きさを拡大縮小、斜めに出来ます

ストーリーに投稿してみよう!


手書きペンやテキストで文字入れも終了したら

真ん中下の投稿ボタンを押して

ストーリーへ投稿をしてみましょう。

投稿した時点で公開になります

(公開しても良い範囲も設定で変える事ができます)

やっぱり投稿は止めて

保存しておこうという場合には

右の保存マークをタップするとカメラロールに保存されます。

24時間以内でしたら再投稿も可能です


いかがでしたでしょうか。

Snapchatにそっくりな「Instagram Stories」機能

自分はSnapchatで遊んでいたので

すぐ馴染んだのですが、

Instagramしか使ってないと戸惑うと思います。

 

今まで

Instagramは加工をして残す記録、

Snapchatはリアルタイムが魅力の消えてしまう記録と

静と動の位置づけだったので

Instagramにストーリー機能が実装されたのは驚きました。

日本はInstagramユーザーの方が多いので

Snapchatがいらなくなるのではと心配もしています。

まだまだInstagramのストーリー機能は

まだ遊べる要素が少ないですが

これから増えていくと面白いですね。

顔変形や顔入れ替えのフィルターもそのうち

実装していくのでしょうか。

まだストーリー機能で投稿されてる方が少ないようなので

出来るだけ分かりやすいように説明してみました。

最初は敷居が高いとは思いますが

楽しい機能なので気軽に投稿してみてください

Instagram便利な使い方】
Instagram】下書き機能の便利な使い方・消し方
Instagramの文字を大きさを変える方法・設定の仕方

Instagram ストーリーまとめ】
Instagram】ストーリーへ過去の写真・動画を投稿する方法
Instagram】ストーリー機能のフィルターかけ方・フィルター一覧
Instagram Stories】投稿後の設定、公開範囲、非表示のやり方
Instagram Stories】フォントの色を変える事が出来るようになりました
Instagram】インスタストーリー「BOOMERANG」(ブーメラン)の使い方
Instagram】インスタストーリー「MENTIONS」(メンション)の使い方

【その他】
Instagram】インスタストーリーをPC上から見る方法