【Instagram】インスタストーリー「MENTIONS」(メンション)の使い方・通知について


前の記事で解説している「BOOMERANG」(ブーメラン)と

同じタイミングで実装された

「MENTIONS」(メンション)について解説したいと思います

(ブーメラン機能についてはこちら

【Instagram】インスタストーリー「BOOMERANG」(ブーメラン)の使い方)

Twitterをしている方なら馴染み深いメンションですが

上記の写真のようにテキストをタップする事で

特定のアカウントを紹介したり誘導する事が出来ます

「MENTIONS」(メンション)の使い方



説明するまでも無いのですが

紹介したいアカウントIDの頭に「@」を付けます


「@」を付けないと上記のように色の選択画面のままです。

今回は@starbucksと入力した所

候補として各国のスターバックスアカウントが表示されました。

日本のスターバックスアカウントにメンションしたいので

左から二番目の「starbucks_j」アイコンをタップするか

そのまま@starbucks_jと入力します。


上手くいくとテキストの下に下線が引かれています。

そのままテキストの色や大きさも変える事が出来ます。

これをストーリーへ投稿すれば

自動的にメンション機能が働きます。


こちらがストーリー投稿後の画面です。

「@starbucks_j」をタップすると

IDのプロフィールを見る事が出来ます。

表示された「スターバックス公式」のアイコンをタップすると


「スターバックス公式」のホーム画面に飛ぶ事が出来ました。

このメンション機能を利用する事で

一緒に写っている友人のアカウントの紹介、

飲食店やブランドの紹介等

ストーリーの使い方にも幅が広がってきたのではないでしょうか。



公式Instagramアカウントのストーリーでは

動画に写っているアーティストの

ホーム画面に移動出来るようになっていました。

通知について


ストーリー内でメンションした場合

メンションされた相手には通知はいくのか気になる所ですが


鍵アカウントの友人に協力してもらった所

(お互いフォローを切っています)

リアルタイムに通知が飛んできました。

鍵アカウントでも通知はいくためご注意下さい

※通知はいきますがフォロー許可を貰ってない場合

内容は見る事は出来ません

そしてこの通知はダイレクトメッセージのボックスに全部入っています

(ホームの右上のボックスマークから見る事が出来ます)


1番上が鍵アカウントの友人のアカウントから

メンションしてもらったもの

3~5番目は

自分のストーリー内に

自分のアカウントをメンションしてみたもの

5番目は公式のスターバックス公式へ

メンションしたもの

どれもしっかり通知が行くので

見られても恥ずかしくないものをメンションしてください

Instagram storiesの今後


公式のアカウントをチェックしてみると

今後メンションだけでなく

「もっと見る」という特定のHPを閲覧出来るように

リンクも貼れるようになるそうです。

(現段階では認証マークがついたアカウントのみの試験的導入)

普通の投稿画面でもURLが貼れないので

これは待望の機能ではないでしょうか。

リンクが実装されるが待ち遠しい限りです