【羽田空港】「銀座おぐ羅 羽田空港店」でだし茶漬けランチ

羽田空港で高級おでんが食べられると聞いて
行ってきました。
お店の名前は「銀座おぐ羅 羽田空港店」
国際線にある店になります。
繰り返しますが国<際>線ですので
間違えないように気をつけて下さい

普段コンビニのおでんしか食べてないため
店で食べる、特に銀座のおでんと聞いて
どんなものか気になってしまいました。

場所は江戸前横丁


店の場所は
羽田空港店国際線の4階「江戸小路」


案内図上だと一番右です


「江戸前横丁」の手前の店になります。
この場所は日本食の店が多く
日本に来た外国の方向けに作られているようです。
少し高めの店が多い印象でした


店名に銀座とある通り、
本店は銀座にあり
平均予算が6,000円という高級店です。

しかしここは羽田空港。
メニューを見てみると
二千円前後の定食がメインと
銀座価格と比べるとリーズナブルでした。


店内はテーブルとカウンター席があり
今回はカウンターに座っています


目の前に並ぶおでん
こちらのおでんのだしは透明なんですね


おでんは既に仕込み済みのため
注文してすぐに運ばれてきます。
この早さは飛行場だとありがたいです

注文したのは人気メニューの
「7品おでんとだし茶漬け定食」1,650円

ビールはおでんの誘惑に負けて頼んでしまいました。
おでんなので日本酒の方が良かったかもしれません


おでんはおまかせ7品。
わかめはおでんに入るのか
気になるところです


九州出身の自分には
薄ピンク色したこんにゃくは初めてでした。
おでんはどれも上品な薄味です。
薄味ながらも具の一つ一つに
味が染み込んでいます。


そして後半はだし茶漬け。
茶飯におでんのだしをかけて食べるという
珍しいお茶漬けになります。
おでんのだしをかけるというのは
絶対に美味しい食べ方ですよね。
おでんももちろん気になっていたのですが
このだし茶漬けという存在も非常に魅力的でした。

茶飯に梅やあられなど乗せて
おでんのつゆをかけます


これは本当に美味しく
最初は普通に食べて
後半はうな重用の山椒を頂いたりと
アレンジ次第で色んな味が楽しめました。

おでんも美味しく、その後のだし茶漬けも最高の一品
国際線なので国内線利用の方には面倒ですが
飛行場に早く着いた方、時間調整に
国際線まで行かれてください。

個人的に国内線より気になる店が多かったので
又「江戸小路」には行きたいと思います

ごちそうさまでした!




店名■ おぐ羅 羽田空港店 (HP)

住所■ 東京都大田区羽田空港2−6−5 東京国際空港国際線旅客ターミナル

時間■ 6:00~25:00(L.O.24:30)

電話■ 03-5755-9920

休日■ 無休