3DSLL本体とどうぶつの森を買ったら24580円になった話

11月8日は『とびだせ どうぶつの森』の発売日です

最近ゲームは購入しなくなりましたが、昔DSのどうぶつの森にハマった者として

久々にやりたくなり会社帰りに購入してきました

実は本体も持っていなかったため、本体も含めて一気に購入です

本体を買うのでそれなりの金額になるとは覚悟していましたが

結構いったなーという感じでしたので記録しておきます

ちなみにGEOで購入しました

まずは本体から

ニンテンドー3DSLL  18800円

ACアダプター       980円

内税            941円

______________________________

合計 19780円

ざっと本体だけで2万近くします。

※ACアダプターは3DS、DSi、DSiLLの持っていたら共通なので必要ありません

次にソフト…を購入しようと思ったのですが、

店頭発売だと軒並み完売になっていました。やはり売れているみたいですね

そんな時のためのDL版です

参考リンク

ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DSカードソフト ダウンロード版について|Nintendo

ニンテンドーeショップから5000円分残高を追加して4800円でソフト購入しました


怖い位簡単に買えます

以上ソフト含めて24580円の支払いです。

来月に『レイトン教授VS逆転裁判』も出るし、年末年始に遊ぶであろう事を含めて

そろそろ買い時だと判断しました

最も本体を購入する基準は

余程やりたいゲームがあって、ソフトが充実しているかが決め手になると思います。

実際自分は今日発売日のゲームを今からやりたい、と思い購入に至った訳ですが。そんなものです

もっと出費を抑えAmazonだけで購入するならば

3DS LL 本体¥17889+ACアダプター¥859+ソフト(品切れ中なのでDL版)¥4800

合計¥23548

■普通の3DS本体だと

¥14250+ACアダプター¥859+ソフト(品切れ中なのでDL版)¥4800

合計¥19909

ぎりぎりソフトも入れて二万以内です、持ち歩きや値段重視ならこちらが良いかもしれません

 

もちろん通販や店頭で値段が上下する事はあると思いますが

これ位かかるのだなーと頭に入れておくと

急に買いたくなった場合比較出来るかと思います。

結局やりたくなった時が買い時なんですけどね

簡単に触った感じDSと色々変わっていたので面白いです

ちなみにDLするのに回線の関係かもしれませんが物凄く時間がかかりました

残り時間や、%でも表示してくれたら別の作業しやすいのですが。

しかしDL購入は手軽過ぎるので使いすぎないように気をつけたいです

ニンテンドー3DS LL とびだせ どうぶつの森パック (SPR-S-WBDC)
任天堂 (2012-11-08)
売り上げランキング: 152

どうぶつの森パック今では普通に手に入りますね