【別府市】3日間限定『湯〜園地』へ行ってきました!!感想【2】

【1】の続きになります

遊べる地獄大露天風呂


プールに温泉が入っている大露天風呂。
露天風呂と言ってもほぼプールなので
浸かるだけで涼む事が出来ました。
並ばなくていいので2回入ってます


水に浮いているのは「あかぱっくん」という
風呂の垢を取るグッズの
べっぴょん(別府市のゆるキャラ)バージョンです。
プールに何百、何千ものべっぴょんが浮いてるのは
面白い光景です。


後半子供達の手で
べっぴょんが大変な目に遭っていました。

ステージにはゲストが


プール脇のステージでは時間ごとに
トークショーが行われていて
俳優の竹内力や女優のYOUがゲストとして出演していました。


ちなみに黄色のシャツを着ているのは別府市長ですが、
トークや進行が上手く
WEBで見ていたイメージよりも
何倍も面白い市長でした。
流石「湯〜園地」というはっちゃけたイベントを
企画するだけあります。

ステージ後の市長と話す機会があったのですが
「楽しんで行って下さい!」と
とても良い笑顔で対応してもらい、
人気なのも納得でした。

のん時報イベント

今回時刻をお知らせする園内アナウンスを
女優の「のん」が行なっていました。
残念ながら録音のため
本人は現地にはいなかったようです。


放送がある一時間ごとに、
「湯〜園地」のテーマソングが流れ
広場が泡だらけになったり


カッパに扮装したスタッフが踊りだします。
ちなみにこのカッパ役の方達は
通常時はごろごろ寝転んでいたので、
1時間に1回踊るのが仕事のようです。

別の場所でもタオルを巻いて踊ってる
ダンサーがいたらしいのですが
見れなかったので残念でした。

流し冷麺


流し素麺ならぬ「冷麺」
「別府冷麺」も大分名物の一つになります。
見事な竹で出来たスライダーでしたが
宿で朝食を食べていたので
写真だけ撮らせてもらいました。
こんな長いスライダーで食べる機会は無いので
食べておけば良かったです。

昼時には長蛇の列が出来ていました

感想


最高に満喫した「湯〜園地」
素晴らしいイベントでした。
正直支援料(入園料)8,000円というのは
ディズニーランドよりも高いです。
最初自分も躊躇しました

ただ8,000円払ってでも、
この企画に参加したいという人達というのは
=「面白い事・経験がしたい」という人達ばかりなので
それも又良かったと思います。
お客様気質やマナーが悪い人も見当たりませんでした。

「湯〜園地」の支援者とボランティアスタッフが
共に「湯〜園地」を盛り上げていこうとしているため
和気藹々と「湯〜園地」自体にも笑顔に溢れていて
今回のような大成功に終わったのではないでしょうか。

もしかしたら今後同じような企画があるかもしれません。
しかしながら
記念すべき初の「湯〜園地」は二度とありません。
参加出来て心の底から楽しかったです。


帰り際清掃活動に勤しむボランティアスタッフ、
他にも別府駅でぐったりしている学生スタッフの方を見て
頭が下がる思いでした。
今回のイベントはボランティアスタッフの方がいたからこそ
成功したものだと思っています。
ありがとうございました!


お土産にもらったうちわと、べっぴょん。
左上は購入した「湯〜園地」限定の特製プリンになります

友人も言っていたのですが
「べっぴょん」はゆるキャラとして人気が出そうなんですが、
見た所グッズが少ないんですよね。
あっても若者向きのデザインではないのが勿体ない。
大分の方べっぴょんの持つポテンシャルに気づいて下さい

とても楽しかった「湯〜園地」
別府にも又遊びに行きたいと思います!