【山口】「狐の足あと」で足湯と利き酒。立ち寄り湯

カフェ「狐の足あと」


「中原中也記念館」に行った後、
真向かいにあるカフェ「狐の足あと」へ
お邪魔しました。
(前回の記事はこちら)


山口住まいの友人曰く
有名なカフェという事です。


なんとこちらのカフェは
別料金(200円)で足湯に入る事ができます。
足湯のみ、カフェのみの利用もOKです

足湯有料なのかと思うかもしれませんが、
「中原中也記念館」のチケット半券で
半額100円で入れます

足湯でゆったり


こちらの足湯は
靴専用ロッカーや、更衣室、
足を拭くためのウェットティッシュ
外履き用のサンダル、座布団が用意されていて
至れり尽くせりです。

足湯に入りたいけど、面倒という
敷居をこれでもかと低くしてくれます



外での足湯「四季の湯」
少しぬるめです


室内の「言音の湯」


外は寒いのでこちらに座って
30分程足湯を楽しみました。
適温でしばらく浸かっていると
身体全体が暖まってきます。


一緒に注文したのはラテと利き酒


「中也のカフェラテ」 420円

通常メニューのカフェラテです。
何だか飲みづらい絵柄ですが、
味は普通のカフェラテになります。
この他にも店名の狐のイラストのラテもありました


「文豪ストレイドッグス」コラボメニューの利き酒
「やまぐち文豪セット」 500円


利き酒2種類目
「山口銘酒文学セット」500円

獺祭は有名過ぎる程有名ですが、
その他も飲み比べてみると
それぞれの個性が感じられます。

足湯をしながら日本酒を飲む。
運転役の友人には申し訳ないですが
この上ない贅沢でした

2階はコラボ


そして「狐の足あと」でも
「文豪ストレイドッグス」とのコラボイベントが
開催されていました


アニメ「文豪ストレイドッグス」の世界観



アニメキャラクターの大きなポスターや
解説がボードに飾られています。
まさか種田山頭火までアニメキャラになっているとは
驚きでした

山水園「翠山の湯」で立ち寄り湯


帰りは少し離れた「山水園」の外湯「翠山の湯」で
風呂を堪能して帰宅しました。
こちらの温泉も「中原中也記念館」チケットの半券で
200円割引になります。

料金はタオルやバスタオルがついて大人1,600円
泉質はアルカリが強いためぬめりが感じられ
露天からの眺めも良く気持ちの良い温泉でした。

入浴料金は高めですが
宿泊すると数万円するため
立ち寄り湯だけでも体験してみてはいかがでしょうか