横浜中華街「状元樓(ジョウゲンロウ)」でプラチナランチ


横浜パシフィコで開催された
カメラと写真映像のイベント「CP+」へ
取材旅行に行ったのですが、
知人2名とランチを横浜中華街で頂きました。

丁度「春節」時期だったので
街中、色鮮やかな提灯や龍が飾られています。

この日の中華料理を楽しみにしていたので
小籠包や肉まんの立ち食いの誘惑を我慢しつつ
店に向かいました

「状元樓」ランチ


ランチの約束をしていたのがこちら「状元樓」
老舗の上海料理の店になります。
歴史を感じさせる建物です




最初、手前のテーブル席に通されたのですが
少し騒がしかったので
奥の席をお願いしました。



席やテーブル、調度品の装飾が素晴らしいです

プラチナプラン


ランチメニューは何種類かあるのですが
フカヒレも有名なので食べたい、
でも飲茶も食べたいという理由で悩んでいた所
プラチナプランにして
飲茶を別に注文しようという案に
落ち着きました。

一人で来ていたら量があるものは
注文出来なかったので嬉しいですね。


「状元特製 前菜の彩り盛り合せ」


「フカヒレ姿入りまろやか茶碗蒸し」
念願のフカヒレです


「上海蟹ミソ入り小籠包」


「ロブスタービスク入り小籠包」
こちらはコースとは別に取ったものになります。
ロブスターの旨味がぎゅっと閉じ込められている
初めて食べるタイプの小籠包でした。

感動していたら2個頂いてしまいました。
食い意地が張っていて申し訳ありません


「海老と帆立貝の季節野菜あっさり炒め、百合根添え」
大皿料理は従業員の方が取り分けてくれます


「スペアリブの黒酢和え」


「タラバ蟹入りレタスチャーハン」
「自家製 季節の漬物」

プラチナコースは
豪華な内容で量は少なめという
コースらしいのですが
この時点で殆ど食べれない位お腹一杯になります。


「本日のおすすめデザート」

お腹一杯と言いながらデザートは別腹なので
ちゃっかり頂きます

写真を撮り忘れたのですが
「台湾産 高級烏龍金萓茶」
ポットで出てきた烏龍茶ですが
香り高く食事を邪魔しないもので
何度もおかわりしてしまいました。

カメラ談義をしつつの上海料理
美味しかったです!
ごちそうさまでした!!

夜も中華


昼をあれだけ食べたのもあり、
お腹が減らないため
夜は「状元樓」の裏手の道を探索して
お粥を食べました。
意外とお粥を扱ってる店が少ないんですね。


お粥思った以上に量が多いです。

横浜中華街、全部は見きれなかったのですが
楽しいですね。
又横浜へ行った際には
ゆっくり寄りたいものです。




店名■ 状元樓 (HP)

住所■ 神奈川県横浜市中区山下町191

時間■

月〜木、日  11:30-22:00 (L.O.)

金、土、祝前 11:30-22:30 (L.O.)

電話■ 045-641-8888

休日■ 無休