【長崎】ランタンフェスティバルへ一泊二日してきました【前編】


先週の土日友人と仕事帰りに長崎ランタンフェスティバルへ行ってきました。
昔から行きたかった祭りなのですが、
毎年この時期は忙しかったもので、ようやく念願叶いました。
友人が長崎出身なので旅行の計画も丸投げ状態で任せてしまい
自分は準備だけという気楽な旅行でした

■ランタンフェスティバルとは
中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とする、長崎の冬の一大風物詩です。
2月10日~2月24日まであり、週末に大きなイベントが開催されます。
この時期になると旅行会社がこぞってランタンツアーを出しています。

http://www.nagasaki-lantern.com/

長崎ランタンフェスティバル

http://www.nagasaki-tabinet.com/detail/index_51795.html 長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット

■博多から長崎へ行く交通手段は特急かもめで
2枚きっぷで6000円。指定席だと+500円になります
博多からだと指定やグリーン席を取った方が確実に座れるそうです
約2時間程で着きました
駅から既にお祭りムードです


着いた時間の関係上タクシーでホテルまで。
タクシーの運転手さんもこの時期は衣装で運転しています。
(タクシー会社や営業所にもよるみたいです)

ホテルにチェックインして早速「長崎新地中華街」へ向かいます。
今回泊まったホテルから出てすぐが中華街なのでアクセスにも困りません。


眼鏡橋から水面に移るランタンがとても幻想的ですね


交通規制が入る程凄い人の数でした


ランタンフェスティバルの象徴になる龍がメインの各場所に飾ってあります


今年で20周年。
意外と最近のお祭りになります。


天井のランタンが圧巻です


げえっ! 関羽!



ランタンオブジェも人型だったり、動物、花だったりと手がこんでいます。


街全体がランタンで活気付いていました。
通りを歩くだけでとても楽しかったです。

そして忘れてはならない夜店のB級グルメ

小腹が減ったので出店のじゃがちゃんとハトシを頂きました。
じゃがちゃんは丸々のじゃがいもを蒸して衣を付けて揚げてあります

普段だと長崎の愛野でしか食べれない名物だそうです。
ほくほくしていて、ぺろっといけました。


ハトシは海老のすり身やひき肉を食パンに挟んで油で揚げたものになります。
B級グルメなのに出店で食べると美味しく感じてしまいます
特に海老の方が美味しかったです。
ハトシの出店は幾つかありました。
食べ比べてみても楽しいかもしれません。

流石にこの2つだけでは夜まで持たないので
友人オススメのイタリアンのお店へ


【sagio(サジオ)】
住所 長崎県長崎市銅座町5-13-2F
営業時間 18:00~23:00
定休日 月曜日


お店は二階にあって、少々入り口が分かりくいです。
店内は横に長く全席カウンターになっていて、
10人程度座れば一杯になるので普段は予約して行った方が確実です。
今回は丁度2席空いていたため座る事が出来ました。

P1040504
野菜のマリネ盛り合わせ


カラスミのパスタ

P1040522 チーズのリゾット

カラスミ初めて食べましたが、
酒のつまみだけで無くパスタに合うというのが衝撃的でした。
どのお料理もお酒とよく合います。
カラスミのパスタは長崎に来た際にはもう一度食べてみたい味でした。

もっとゆっくりした時に食べに行きたいものです。
■ランタンフェスティバルも来週の24日、日曜日までです。
予定が無い方はふらっとランタンフェスティバルに長崎観光いかがでしょうか。
博多から意外と近くて、今が一番楽しく観光出来る時期ですね

いくつになったもお祭りは心踊りますね

【長崎】ランタンフェスティバルへ一泊二日してきました【後編】へ続く