【沖縄】ゆいレールで世界遺産首里城へ行こう

11月セールで予約していた沖縄へ行ってきました。
本来なら片道4800円。往復で一万円以下という破格値

福岡からだと約片道1時間40分と
2時間かからず沖縄へ行く事が出来ます。

那覇空港から首里城へ向かうには?


今回初日に首里城へ行くことになっていたため、
空港からゆいレール(モノレール)に向かいます。


空港からゆいレールの案内が出ているので、
表示や目印を確認しつつ乗り場へ向かいます。

 

ゆいレール一日乗車券700円

駅には700円でゆいレールが1日乗り放題のチケットが売ってあります。
観光で途中下車する予定だったりするとこの一日乗車券が役に立ちます。


1日乗り放題乗車券は700円
2日乗り放題乗車券は1200円となっています。

終点の首里駅までが片道320円のため往復したり、
途中で見て回る場合にはお得な乗車券です。

 
 

首里城ラッピングカーに乗ろう

最初普通のゆいレールが停車していたのですが
しばらく待っていると首里城ヴァージョンのラッピングカーが停車しました。
折角なので首里城ラッピングカーに乗り込みます。


約30分で首里駅に到着します。


 

首里駅に着いたら客引きタクシーに注意

首里駅の階段を降りると現地のおじさんに話しかけられます。
首里駅から首里城まで歩くと20~30分。
バスも30分に1本しか来なかったりするけど
タクシーならワンメーター500円で着くよと、
上手いセールストークをしてきます。

案外バスがすぐ来ていたりするため要注意です。
もちろん急いでいたり、
荷物が多いとタクシーも便利です。

 

珍しい茶色い看板のローソン

首里城へ向かう途中、違和感を感じます。
普段青色が目印のローソンの看板の色が茶色のマークになっていました。
お店の外装も茶色の瓦が乗っていてたりと、
首里城を意識しているのでしょうか。


郵便局もポストは赤いままですが、建物の造りがローソンと同じく
茶色の瓦が乗っています。
奥にあるのは警察署です。


世界遺産の周辺のため、
景観を損ねないよう建物が統一してあるようです。

ここからレンタカーを使っているため車移動になったのですが、
時間を体力に余裕がある方以外はバスかタクシーをオススメします。
歩くには少し遠い距離です。


無事、首里城入り口にある「守礼門」に到着しました。
おつかれさまでした。

首里城巡りは計画的に

首里城は首里駅からだと意外と遠く、
那覇空港からの移動だけで一時間かかってしまいました。
中の見学もじっくり見ていると2時間弱かかるため、
観光目的の方は、計画的に時間を組み込むのをオススメします。
閉館も18時~20時(時期によって違う)ので
16時位までに到着していた方が楽しめるのではないでしょうか。

by カエレバ