【佐賀】見帰りの滝「あじさいまつり」へ行ってきました

先週の日曜日(15日)に友人に誘われて
佐賀県相知町で行われている「あじさいまつり」へ行ってきました。
P1350954_R
あじさいまつりは毎年開かれており、
年は6/7~6/29の開催になっています。

P1350958_R 

駐車場料金等は無料ですが、
入口で、美化協力金200円支払います。
この協力金はあじさいや樹木の手入れ、歩道の整備等に使われるようです。

あじさいまつりのメインは一番奥にある「見帰りの滝」
滝に行くまでが山道になっているため、
無料送迎バスが運行しています。
距離的には短いですが、片道だけでも乗ると大分違います。


バスから降りて歩いてすぐ滝が見えてきました。


「見帰りの滝」
こちらの滝は「日本の滝百選」に選ばれているもので
男滝と女滝から出来ていて、
高さが美しい滝になっています。
何度でも振り返って見たくなるため「見帰りの滝」と名付けられているようです。


滝の近くまで来ました。
土曜日なのもあり、観光客が多く訪れています。
少しじめっとした気温でしたが、
轟々と水しぶきが激しく
マイナスイオンがとても心地よかったです。


中々雨が降らない一週間だったのもあり、
残念ながら紫陽花は3~5分咲きでした。


見頃は来週辺りでしょうか。
今週TVでも特集があっていたようなので、
週末は更に人が多くなるのではなるかと思います。


それでも普段お目にかからない色とりどりの紫陽花が見れたので
見る分には飽きませんでした。


こちらはひらひらした花びらとグラデーションが珍しい紫陽花です。


帰り際、出店されていた店で葛きりを頂きます


四季銘菓「松風」さん


葛きりセット600円。
抹茶セットもありましたが、普段頂けない葛きりを注文しました。
冷たく氷で冷やしてあり、もちもちとした食感と黒蜜が喉に優しく
とても美味しく頂けました。
見た目以上にボリュームもあり大満足です。


帰りは山道を下っていったのですが、
足元が悪い道が多いため歩きやすい靴で行く事をオススメします。

あじさい祭が行われている場所はコチラ


大きな地図で見る
あじさいの開花状況はこちらで確認できますので
週末行かれる方は是非チェックされて行ってみて下さい。
丁度週末が見頃のようです