『ヒルトン沖縄北谷リゾート』のエグゼクティブオーシャンビュールーム感想

沖縄にいった際

『ヒルトン沖縄北谷リゾート』というホテルを利用しました


友人がヒルトンHオナーズVISAカードを持っていたため、

ホテルの最上階「エグゼクティブオーシャンビュールーム」に

泊まることが出来ました。

仕事の関係で友人2人が前日入り、自分が次の日加わる形になっています。

料金は通常料金だと1人1泊3~5万する部屋ですが

早割も効いたのもあり大分安く抑えられました。


ルームキーはカードタイプ


最上階の9階はカードキーでチェックしないと

上に行けないようになっています


部屋は縦長のツインルーム


最新の雑誌が置いてあります

GQとVOGUEという組み合わせ。

雑誌が置いてあるホテルは初めて利用します


ツインルームにエキストラベッドを入れて3人部屋にしてもらっています。

少々狭く感じますが本来なら奥のベッドはありません


人数分の水とNespressoのマシーン

ポーションは3個しか置いていませんが、

無くなった後、連絡すれば新しいポーションを持ってきてくれるようです。

Nespresso愛用者なので備品として置いてあるのは嬉しかったです。


大型テレビ


DVDプレーヤー


端子もTV横に出ているため、モニターとしての使用も出来そうですね


風呂も体を伸ばして入れる広いものとなっています

シャワーも普通のものと

頭上から水が出てくるオーバーヘッドシャワーの2種類。


オーバーヘッドのものは初めて使用したのですが、

普通の斜めの角度のシャワーより

頭上にあるため頭を洗うのに非常に便利でした。


そしてこの風呂はブラインドを上げると

ベッドが丸見えになります。実に開放的な風呂場です


ベッド側からの風呂の様子。

開放的なのは良いのですが

ネタとして笑った後は、ブラインドは常に降ろした状態になりました。


ベランダはそれ程広くはありませんが眺めは最上階なので

素晴らしいものです


まず視界を遮る建物がありません


屋外プールは2種類あります

水は張ってなく清掃が行われていました


こちらもプール

プール開きもまだなので、どちらのプールも泳げません

(この時期は室内プールのみ泳ぐことが出来ます)


徐々に日が沈んでいく様子や街頭


夕方から夜にかけてのライトアップされると

又違った表情になります


そしてこちらは室内プール

丁度良く貸切状態で、水着も持参していたので軽く泳ぎました

夏真っ盛りだとプールはもちろんホテル自体が

観光客や親子連れで溢れるので

この暑くも寒くも無い時期に沖縄に訪れるのは

悪くないように感じます。

3月初旬でしたが日中は半袖で涼しく過ごす事が出来ました。

このホテルに関してはラウンジも良かったので

別に紹介したいと思います


泊まったホテルはこちら



Hanako特別編集 ゆっくり、沖縄。
by カエレバ