【シヤチハタ 】キャップレス9で印鑑をメールオーダーしてみた

4月に入りました

通勤時に真新しいスーツに身を包んだ新社会人を見ると、

これから研修を受けるのかと懐かしい気持ちにさせられるものです。

そんな気持ちが切り替わる4月ですが就職をされる方を含めて

これから印鑑を新しく必要で作られる方が増えるかと思います。

自分の場合は職場で複数注文すると安くなるという事だったので

頭数として一緒に注文して貰いました。

(ちなみに法人向けのアスクルで注文しています)

印鑑自体は仕事用にXスタンパーとジョインティを持っているのですが、

やはり片手で押せるキャップレス方式は便利なので

今回は紛失した時用にあっても悪くないためお願いしてみました。

宅急便もキャップレスの印鑑の方がすぐ押せるので家に置いておいても便利ですね。

※ちなみにシャチハタですので銀行や公的な文書には使う事は出来ません

あくまで認印扱いです

今回はオーダー方式で面白かったので注文から届くまでをまとめておきたいと思います。

むしろオーダーがしたくて注文したと言っても過言じゃないかもしれません

 

まずボディの色を選んで注文します。

写真のように色は何種類もあるのですが、

自分が頼んだ店だと3色からしか選べなかったため、無難な黒に決めました。

注文して即日本体が届きます

まだこの時点では名前のゴム印が入っていないため、これからオーダーします

オーダーは2通り出来ネットオーダーと郵送で葉書を送るメールオーダーが出来ます。

メールオーダーも葉書が入っているため切手代はかかりません

http://www.shachihata.co.jp/catalog/lineup/010/001/013/

上記のページで注文しましょう

届いた本体と一緒に入っている葉書に書かれている

お問い合わせ番号 とパスワードを入れる事でログイン出来るようになります

ログインすると楽しい印面選びが待ってます。

字数を選び、書体、文字の組み合わせ等好きなように選びましょう

書体の種類ですが

・楷書体

・行書体

・隷書体

・古印体

・てん書体

・角ゴシック体

・丸ゴシック体

・明朝体

・勘亭体 から選ぶ事が出来ます

インクの色は

・紫

・赤

・藍色

・黒

・朱色

・緑 から選ぶ事が出来ます

普通に仕事で使うのでしたら朱色を選択しておきます。

一度確定してしまうと戻れないため、その前に少し遊んでみました

残念ながら文字数が5文字までだったので切れてますが

書体を変えるだけで印鑑の雰囲気が変わるのが分かるでしょうか。

個人的には・勘亭体が気に入っていたのですが

仕事で使う際に使い辛い書体だったので

第二候補の古書体で注文しています。

一度注文が完了していまうと注文完了画面になります。


その後は発送状況が分かるようになります。

後は待つだけです

一週間程でゆうメール便で届きました

中には取り付けるゴム印と説明書が入っています

取り付け方は簡単に説明しますと

本体と先端を外し、真ん中に届いたゴム印をサンドウィッチ状にはめ込みます

きちんと接続出来たら先端の部分を戻します

簡単ですね


同じ会社のXスタンパーと並べてみますと

若干本体部分が大きめです。

Xスタンパーは印面の上部が分かり辛く、一度確認して押していたのですが

キャップレス9だと上部が平らになっているため、指で判断出来るので

一発で綺麗なハンコが押せるようになりました。

仕事で使うものはストレスが少ない方が良いですね。

後、蓋が外れないので、シャツが朱肉まみれになる事も防ぐ事が出来るのは

地味に嬉しい事でした。

オーダーして作る印鑑が

千円でお釣りがくるなんて良い時代になりました。

印鑑を丁度欲しいと思ってた方はこの機会に作るのも良いかもしれませんね

 

シヤチハタ キャップレス9(メールオーダー式) パールブラック
シャチハタ (2008-04-01)

売り上げランキング: 51
シヤチハタ Xスタンパー 顔料系インキ 20ml 朱色
シャチハタ

売り上げランキング: 75