【2018年】大丸福岡天神店『カレー展』へ行ってきました【7/25~30】

第2回カレー展2018


7/25(水)から6日間大丸福岡天神店で始まった
「第2回カレー展2018」へ行ってきました。
大丸の壁にもカレー展の懸垂幕が飾られています



公式ページはこちら

第一回の去年も大盛況だったので、
カレー展が始まる初日の7/25に訪れています。



2017年の過去のレポートはこちらをご覧下さい


階全体がカレーのにおいで充満していました


今回の「カレー展」は前回より改善が行われていて
前半の3日、後半の3日がパート1、パート2と分かれ
出展してる店も変わります。


出店スケジュールと会場図はこちら。
全体的な配置は前と変わりませんが、
飲食席は増えたようです


初日だから少ないかと思いきや
賑わっています


既に2店売り切れのカレーもありました。
しかし前回はほぼ終了していたので、
まだ10店も残っているのは嬉しかったです。


前回は食券制でしたが、
店は空いてるのに食券の列が長くてカレーが食べれない。
そんな状況の改善か
今回は各店で購入する方式に変わっていました。

飲食席


購入したカレーは食事スペースで頂く事ができます。
今年は案内スタッフがいたので、
空いてる席に誘導したり、
ペーパーや水を補充したりと動いていて
カレー持ってうろうろするような事も無かったです。


水はセルフサービス。
ペーパータオルも各テーブルに
置いてありました。

それでは回った店をご紹介

アフターグロー


カレー好きな方から
よく店名を聞く「アフターグロー」
夕方での一番人気でした
注文したのは
「アフターグローカレー&豆カレー」1080円

いただきます

いただきます。

チキンカレーはスパイシーで、
豆カレーはさっぱりとして薬膳カレー
味が全く違うカレーが2種類楽しめて
お得なカレーでした。

「アフターグロー」一度行って見たかった店の一つなので
こうして食べる事が出来て嬉しかったです

「古民家めし まこと」

店名は初めて聞いたのですが、
飲食ブースで食べてる人がいたので
気になって購入しました。

メニューはこちら


「薬膳スパイスの旨辛カリーフォー」800円

カレーと見せかけて、フォーです。
スープカレーのようなサラサラとしたカレーに
ゴロッとした野菜、エビ、パクチー。
カレーというよりはトムヤンクンにちかい味です。


カレー展なのに麺類!?
自分も食べてる人が気になって食べたのですが、
食べていたら同じように目の前の方から
「それどこの店のですか?」と質問されました。

カレー展の中では存在感があったかと思います。
パクチーもフォーも好きなので、
それが更に好きなカレーとコラボという
夢のようなメニューでした。

厳選!レトルトカレー


忘れてはならないのが
レトルトカレーコーナー。
去年とラインナップを変えているのか
見覚えのないカレーばかりです


北海道の白いカレーやスープカレー


本場インドから輸入されたダル(豆)カレー
日本では見かけないレトルトカレーです


見てるだけで楽しくパケ買いも良さそうですね


ん!?

ん!??


購入するか悩みましたが、
1400円するので止めました。
このパッケージ道ゆく人が見ていたので
デザイン勝ちですね


膨大な数のレトルトカレーから選んだのはこちら。
前回は面白いパッケージで選んだのですが、
今回は味で選びました。
サバカレーと味噌カリー。
どんな味がするか興味津々です
ラサール学園カレーは名前で買ってしまいました。
頭が良くなりそうですね

「2018年カリー展」感想

7/25(水)から6日間大丸福岡天神店で始まった
「カレー展2018」ですが
前回より食券制もなくなり、
2部構成にしているのもあって
夕方でもカレーが残っていたのがありがたかったです。

平日から開催なので社会人だとどうしても
夕方にしか行けないですよね。

まだまだ残り5日間
夏といえばカレーですので、
週末もパート2目当てで行きたいと思っております。

カレー好きな方は行ってみてください。
ごちそうさまでした!






公式ページはこちら




第2回カレー展
場所:大丸 福岡天神店8F
期間:7/25(水)~7/30(月)
時間:10時~20時(最終日は17時)