『第19回 護国神社 蚤の市』へ行ってきました

※最新の蚤の市の感想記事はこちらになります
『第25回 護国神社 蚤の市』へ行ってきました




※このブログに掲載されている写真及びテキストの無断使用はご遠慮ください。
キュレーションサイトの無断使用もお断りします

友人から5月17、18日に護国神社で蚤の市があるよと
教えてもらったので行ってきました。


今回で19回目の開催になるそうです。
以前「筥崎宮蚤の市」は行った事があるのですが、
護国神社のは初めてになります


天神から赤坂行きのバスに乗って行き
「福岡城・NHK放送センター入口」で下車します。
10分程で到着しました


そのまま歩いていくと鳥居と沢山の人が目に入ります。


蚤の市の看板を発見しました。
早速各ブースを見て回りましょう


雑貨やアクセサリー


ファイヤーキング
ピーチラスターのティーカップ
購入を悩んだのですが、置き場所が無いため止めておきました。


窯元の焼き物


昔懐かしい実験器具

 

カラフルな海外の玩具


アンティークボトルのコーラ瓶
売れるのでしょうか。


飾り棚や家具


食器


ファイヤーキングマグ
今回ファイヤーキングを扱っているブースは3店舗程ありましたが、
どれも値段が高く、ネットで購入するのと変わらない印象でした。

 

雑貨や、アクセサリー等を扱うブースもあり
全体的に女性向けの蚤の市のように感じました。
「筥崎宮蚤の市」は日本の骨董品や古物が多かったので
年齢層が高かった気がします。

飲食ブースの数も多かったのも筥崎宮と違う点です。
手作りのジャムや、クッキーを扱っている店もあったり
ケバブやうどん、焼きそば、鴨そば等珍しい屋台ブースもありました。


途中小腹が空いて購入した中華ちまきと鴨そばの店。
事前に美味しいと聞いていたのですが
鴨そばが出汁がしっかり効いていてあまりの美味しさに
店舗があるならとちらしを貰ってきた程です。

(食べるのに夢中で肝心のそばの写真を撮り忘れていました)


お店は「博多 鴨公房」さんという所になります。
博多鴨工房(はかたかもこうぼう) 鴨料理の工場直売店

 

『護国神社蚤の市』に毎回出られているようなので
次回開催に行かれる方にオススメしたいお店です。

いかがだったでしょうか。
お店が多いので見て回るだけでも
1時間はかかる楽しい蚤の市でした。
今回購入したものは無かったのですが、
筥崎宮の蚤の市とは又雰囲気が変わるものなので
気になる方は次回開催行かれてみて下さい。