ガツンと胃を刺激!!薬院高砂の『GARAM』激辛「ガラムカレー」

仕事が終わり晴れていたので

購入したばかりのロードバイクを走らせていたのですが

高砂の「GARAM」の近くを通った際全然並んでないのに気付きました。


2,3人しか並んでない時は見かけた事があるものの

全くいない、それどころか1人ならすぐ入れそうな雰囲気です。

(行列1番目でもタイミングが悪いと結構並びます)


又行きたいとは思っていたのですが、

行列に並びたくなかったので空いているうちにお邪魔します

2回目なので、店名の「ガラムカレー」(激辛)(850円)を注文。

一緒にアルブルタ(マッシュポテト)を頼もうとしたのですが

ガラムカレーには元々付いているそうです


出てきたのは黒いカレーに手羽元が2本浮いていました。


よく煮込まれている手羽元はいまにもくずれそうでよだれが出てきます。

一見それほど辛そうには見えません。



単体で食べるとただのマッシュポテト。

実はこれが後々救世主となります


いただきます、とぱくりと一口。

スパイスの香りが漂います。

辛さはまあまあかなと食べ進めていくと

食べれば食べる程辛い。

胃にボディブローのようにじわじわと辛さが襲ってきます。

ただ辛さだけでなく旨味もあるので、

辛いのに又一口食べてしまう中毒的な美味しさがありました。

これ以上辛いと味が分からなくなりそうな絶妙なラインです。

何度か箸休めでマッシュポテトと水に助けられました

自分は辛くても顔には出ませんが、

辛いものが苦手な友人だと確実に汗ダラダラになりそうです。

ガツンと胃を刺激する激辛「ガラムカレー」美味しかったです!


メニューを確認した所

7月の限定メニューの日は7/21(木)の夜のようです。

この日は並びそうですね

食べ終わる頃外を見ると並び始めていたので慌てて退散。

やはり空いていたのは一瞬だけだったようです。

隣の方が食べていたキーマも気になるので

又空いている時を見計らって行ってみたいと思います

ごちそうさまでした!




店名■ GARAM

住所■ 福岡県福岡市中央区高砂1-7-4

時間■ 12:00~14:15

18:30~21:00

電話■ 070-5814-1242

休日■ 日曜・水曜