ダイエットに最適「できる男は知っているQBB『濃硬チーズ』シリーズ」

Q・B・Bの新ブランド「濃硬チーズ」シリーズ


スーパーに寄った際、インパクトのあるパッケージに惹かれて購入した

「QBB六甲バター 濃厚チーズ」

最近ハマって食べているチーズです


味は3種類発売されていて

左から

・ブルーチーズブレンド

・エメンタールブレンド

・熟成チェダーブレンド

どれも1箱12個入りで278円(税込み300円)で購入しました。

100円で買えるベビーチーズに比べると割高感が否めません


箱を開けると上品に並んでいます

(※2個食べているため実際はもう少し入っています)

ベビーチーズとの比較


丁度冷蔵庫にベビーチーズがあったため、比較してみました

偶然ですがこれもQBBの商品。

大きさ比較すると濃硬チーズは正方形なのに対してベビーチーズは長方形

上から見るとそこまで変わらないように見えます


しかし横にしてみると一目瞭然

ベビーチーズが1.5倍程厚みがあります。

これは好き好きですが

ベビーチーズは少し食べたい時に量が多く

半分位で味に飽きてしまうので

濃硬チーズの方がちょっと食べたい時には

丁度良い量に感じました

 

パッケージも簡素ですが

ベビーチーズの銀色のホイル剥がすの苦手なので

濃硬チーズは簡単で手も汚れないのでポイント高いです。

 

食べた感想

濃硬という名前の通り小さい中にぎゅっと味が濃縮されています。

食感といい硬さといい量といい、とても好みの味です

ベビーチーズは柔らかいため、食べる時にねちゃっとしているのですが、

濃硬チーズは硬く噛みしめて食べています。

噛むとチーズの味と香りが口の中で広がります

 

一番好きな味はブルーチーズブレンド

元々ブルーチーズが好きで

「青カビチーズの王様」のロックフォールも平気で食べるのですが、

このブルーチーズブレンドは匂いが大分抑えられていて

(それでも開けた時には青カビの香りが強いです)

食べやすくなっています。

味も濃いため本物のブルーチーズを食べる時と同じように、

少しずつ齧って食べています。

本物のチーズの塊を買うと保存に困りますが

濃厚チーズはとても手軽にブルーチーズを楽しむ点ではありがたいです。

 

他の方の感想を拝見すると

私のようなブルーチーズ好きは絶賛しているのですが、

苦手は方は「これなら食べれる」か「匂いが無理」と2つに分かれていました。

ブルーチーズ自体が日本で言う納豆みたいなものなので

無理な方は無理なのかもしれません。

 

熟成チェダーチーズはベビーチーズで言うとプレーン味。

クセが一番少なくシンプルな味のため、

何にでも合いそうです。

チーズの酸味が少し強めです

 

エメンタールブレンドは香ばしい香りに甘味のある味が特徴になります。

一番これが食べやすく感じました。


実はブルーチーズだけ2個目購入です。

2回目でチェダーとエメンタールも一緒に購入したのですが、

ブルーチーズ好きの贔屓目もあって、味を比較しても

ブルーチーズブレンドが一番好きな味でした。

 

インパクトある公式サイト


濃厚なチーズ・硬めの食感 濃硬チーズ|QBB

商品の公式サイトを覗いてみると

パンチのあるアメコミ風の商品紹介がとても面白いです。

家飲み派の方への酒との飲み合わせ等もあります

ちなみに今回のブログのタイトルはこちらからお借りしています

 

ダイエット、筋トレ中のおやつにも最適

濃硬チーズシリーズはカロリーも低いのでダイエット中にもぴったりです

3種類のカロリーですが

・ブルーチーズブレンド 26kcal

・エメンタールブレンド 26kcal

・熟成チェダーブレンド 27kcal

平均が約26kcal

ベビーチーズの平均が大体50kcalだったので約半分のカロリーです。

濃硬チーズは量は少ないですが、味が濃い分満足感もあります。

実際スポーツジムから帰宅して遅くなった際には

これをつまんで夕飯代わりにしています。

 

こちら後から知ったのですが

濃厚チーズをフィッシュシートで挟んだつまみ感覚のものが出ていました。

商品を見つけた際に購入してみたいと思います