【nespresso】2017年3月の新作「セレクション ヴィンテージ 2014」

3月1日にネスプレッソカプセルの新作が出ました。

今回は店頭まで行く時間が無かったので通販で購入です

「セレクション ヴィンテージ 2014」

新作カプセルの名前は「セレクション ヴィンテージ 2014」

まるで年代物のワインのような名前ですが

その認識は間違っておらず

2014年に収穫したアラビカ種のコーヒー豆のみを100%使用し

熟成させたコーヒーになります。

コーヒー豆にも熟成というのがあるんですね


「Nespresso初のエイジド・コーヒー」と宣伝されていたので

エイジド・コーヒーについて調べてみた所

コーヒーの生産国において、輸出される前に数年間、一定条件下(湿度20~25度、湿度40~50%前後)で保管されたコーヒー生豆のことです

引用:エイジド・コーヒーとは – 商品先物用語 Weblio辞書

このように豆を熟成する事により、香りに特徴が出るようです。

カプセルのデザイン


いつも趣向が凝らしてるカプセルのデザインですが

今回のカプセルは全体がシャンパンピンクで後方に2014の文字。

模様はありません。

いつものようにデザインが施されてないのが新鮮で

どことなく高級感を感じさせます。

値段は1カプセル104円

通常カプセルが80円前後に対して値段も高めです。


味の強さは7

エスプレッソやミルクレシピが合う

カプセルになっています

酸味のあるさっぱりとした味


いつもアルペジオ位(味の強さ9)

苦味がある方が好きなのですが

「セレクション ヴィンテージ2014」は

フルーティーな酸味があり、

すっきりと飲みやすかったです。

値段はネスプレッソでは高い部類ですが

クセが少ないので毎日飲みたいコーヒーでした。


カプセルの整理がてら

最近購入した期間限定ものを並べてみました。

前回出たフレーバーコーヒーは

好みは分かれるとは思いますが

ここ最近のものだと一番上の「カフェジーニョドブラジル」が美味しかったです。

気に入って3本まとめ買いしていた程です。

今回の「セレクション ヴィンテージ 2014」は「カフェジーニョドブラジル」と比べると

味も落ち着いていますが

期間限定を楽しみたい方、

いつも飲んでいるエスプレッソに変化を付けたい方

そんな方にオススメのカプセルです。

写真に載っている期間限定カプセルはこちらで紹介しています