【スタバ】秋の夜長にステンレスネットワーカーマグ


仕事帰りにスターバックスへ行った際

衝動買いしたマグカップを紹介します

マグカップの名前は『ステンレスネットワーカーマグ』と呼ばれるもので

ずんぐりとした形が印象的なマグカップになります。



 

 

 

 

ステンレスネットワーカーマグ ライトパープル | スターバックス コーヒー

形自体は何度か売られているマグらしく、

今回のライトパープルが期間限定らしいです。

一目気に入った点を挙げると

・保温性
・大容量
・デザイン

文句無しです。

似たようなもので、サーモスのマグカップもありますが

何度か購入を検討したものの、形が気に入らなくて

カートに入れるまでは行き着きませんでした。

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L ブラック JCP-280C BK

ちなみにこの形のタイプです。

そこでこのネットワーカーマグですが、

ころんとしたフォルムで見た目も良し。

デスクに置いておいても埃が入らず安定性がある。

底がシリコンゴムになっているので滑にくくなっているのもポイント高いです


スターバックスのロゴもきちんと入っています


蓋はありますが、口の部分は閉まらないため持ち歩きには不向き。

オフィスや自宅向きのマグです


ロゴがシンプルなのも嬉しいですね。

持ち手にも突起があるため、握って指の収まりも良くなってます。


本体部分はステンレス製のため保温性は抜群。

自分は蓋をして飲むのが苦手なので、飲む度蓋を外しているのですが、

マグ自体は薄いため口辺りはあまり良くありません。


値段は2700円、結構な値段です。

しかも普通タンブラーだとドリンク券が付きますが、マグには付きません。

完全にマグだけの値段になります。

流石に値段で悩んだのですが、

スタバの物販は入れ替わりが激しく人気商品はすぐ売り切れてしまいます。

以前もマグカップについて書いた事があるのですが、

大容量で取っ手付きの気に入るマグカップに出会う事がないため

やはり買いだと思い購入に至りました。

 

その際購入していたキャプテンスタッグのマグもきちんと使っています。

 

 

 

 

 

 
by カエレバ
 
朝だとここまで容量あるものを飲む時間が無いため

ネットワーカーマグにしたり使い分けています。


大きさ比較するとこんな感じ。

キャプテンスタッグの容量は460ml

ネットワーカーマグは350ml

前の時書き忘れていたのですが、キャプテンスタッグの底はゴム製じゃないため

少し滑りやすくなっています。

■早速朝に熱々のコーヒーを淹れたりしていますが、

この冬は大活躍してくれそうです。

これから寒くなるため職場用にアイボリーを買うか悩んでしまう程には気に入っています。

何故かアイボリーは100円安い2600円。



 

 

 

 

ステンレスネットワーカーマグ アイボリー | スターバックス コーヒー

 

 

以前これの富士山バージョンがあったり(色違いで赤富士もあり)

これからスタバで発売されていたら集めていきたいマグでした。

赤富士がメタリックなアイアンマン色していて格好良かったです



 

 

 

 

ステンレスネットワーカーマグ富士山ブルー | スターバックス コーヒー

お店のスタッフから聞いた所このマグ自体入荷が少ないらしいので

実物を見て気に入ったら購入をオススメします。

 

こっそり教えて頂いたのですが、もう少ししたらクリスマスver.も発売するようです