壁に跡が目立ちにくい『ninjapin(ニンジャピン)』でステルス実験

引っ越して一か月経ち部屋にも慣れてきたのですが、
一つ小さな悩みがありました。

壁に画びょうを刺そうか、止めておくか

前の部屋は一年未満で引っ越す予定だったため
画びょうを全く使わず過ごしていたのもあり
最低限の清掃料で済んだのですが、
実際画びょうを刺さない生活というのも不便に感じていました。

念のために管理会社に聞いてみると
普通の生活で出来るような画びょうの穴だったら大丈夫との事。
この返答を貰い安心して日用品店で画びょうを買いに行くと
気になる商品がありました


『ニンジャピン』

既に名前の響きがかっこいいです。
日本人としてのジャパニーズ ニンジャ魂が揺さぶられるネーミングではないでしょうか。
気になって説明を見てみると
普通の画びょうと比べて抜いた跡が残りにくいらしいのです。
伊達にニンジャを名乗っていません


 

しかし値段が5個で420円という強気な値段に考えてしまいます。

アッシュコンセプト ニンジャピン 5pcs クリア
by カエレバ
一本約80円の画びょうです。
流石に躊躇しましたが、
名前のセンスに惹かれたのと、使ってみたいという気持ちの方が強くて購入しました。
折角なので普通の画びょうとどう違うのかの実験もしています。

開けてみると仰々しい感じで5本入っています。

普通の画びょうと比べてみましたが、見た目からは凄さが伝わりません。
ステンレス製で先が細くなっているのが製造の違いのようです。
ちなみに今回はクリアを購入しましたが、
色はクリアーブラウン、クリアーブルー、クリアーグリーン、ホワイト、ブラックの6色が出ています。

それでは実際に試してみましょう。
まず普通に刺してみます。
写真だと斜めに刺しているように見えますが、
壁に垂直に刺すようにするのがポイントです。

抜いてみました。
差が歴然ではないでしょうか。
普通の画びょうの跡が●に対してニンジャピンは>の形になっています。
全く分からない訳では無いですが
ステルス効果はばっちりです。


更にステルス効果を高めるならばクリアがオススメです。
刺しても壁に溶け込んでいます。
高い買い物でしたが、それ程壁に画びょうを刺す事も無いため
5個で十分な個数でした。

逆に大量に必要な方のために15個入りも出ています
+d ニンジャピン 15ヶ入り クリアー D-331-CL
by カエレバ
ちなみにこのニンジャピンは+dというブランドなのですが
調べてみると、お店でよく見かける面白い文具だったりインテリアが出ています。
+d フォリオ ティッシュケース ホワイト D-660-WH
by カエレバ
+d スプラッシュミニ 傘立て ターコイズ D-015-TQ
by カエレバ
+d カップメン グリーン D-520-GR
by カエレバ
今回のninjapinに対してもリンク先のデザイナーの方の話が面白く、
画びょう一つに対しても真摯に設計されているようで大変興味深かったです。
こういう裏話を知れただけでも買って良かったと大満足の一品ではないでしょうか。