【博多】11/13・14開催「FUKUOKA COFFEE FESTIVAL 2016」へ行ってきました


2016年11月13・14日に開催された

「FUKUOKA COFFEE FESTIVAL 2016」へ13日(土)行ってきました。


場所はJR博多シティ9階の「JR九州ホール」

心なしか入り口手前からコーヒーの香りが

漂っているようです。

最初勘違いしていたのですが店を見て回るだけなら

入場無料になります。


入って正面のロビーでは

「コーヒーの器具よる6種類飲み比べコーナー」があり

ホールの中には福岡の有名なカフェや喫茶店が並んでいます。

ステージ上ではコーヒーにまつわるワークショップや

精華女子高等学校吹奏楽の演奏が行われていました。


訪れた時は吹奏楽がYMCAを演奏している最中でした。

6種類の抽出器具によるコーヒー飲み比べ



メインのイベント「6種類の抽出器具によるコーヒー飲み比べ」

前売り1000円、当日券1500円で

【ネルドリップ】珈琲美美(けやき通り)

【ペーパードリップ】ROASTER’S COFFEE 焙煎屋(警固・平尾)

【光サイフォン】珈琲舎のだ(天神・大名、他)

【フレンチプレス】ハニー珈琲(那珂、博多他)

【エスプレッソ】REC COFFEE(薬院・箱崎、他)

【エアロプレス】MANLY COFFEE(平尾)

の6種類の抽出方法で入れたコーヒーから

3種類コーヒーの飲み比べが出来ました。


シールと引き換えになります


一番人気はエアロプレス

やはり珍しい抽出器具に行列が出来ていたようです。

私が選んだのは

「焙煎屋」のペーパードリップ


「珈琲美々」のネルドリップ


「珈琲舍のだ」のサイフォン


この3種類を飲み比べしました。

抽出具合で苦味や後味が変わって面白かったです。

自分でも意外だったのが

ペーパードリップが一番飲みやすかった点です。

喫茶店で飲むならネルドリップやサイフォンの一杯を選ぶのですが

ペーパードリップは毎日家で飲みたくなる味でした。

コーヒーの淹れ方についてこんなに比較出来る機会は

無いので非常に勉強になりました


他にも

「豆香洞珈琲」の焙煎世界チャンピオン後藤直紀氏による

焙煎飲み比べセミナーに参加したり


缶コーヒー「FIRE」の試飲をしたり


学生の頃から拝見していた

福岡のカフェ情報メディア【CAFE@TRIBE】カフェ・トライブさんの

ブースへお邪魔したり


物販を覗いてみたりとクローズの21時まで

楽しく過ごす事ができました。

コーヒーは試飲や飲み比べも入れると13杯飲んだので

後半少々苦しかったです。

しかしながらコーヒー好きにはたまらないイベントでした


その後予定があったので土産用にコーヒー豆や菓子を購入したのですが、

左上のキャラメルティグレとビスコッティは

みやま市の「cafe de YULALA」というカフェの焼菓子になります。

こういう機会が無ければ知らない店でした。

他にも老舗喫茶店や名前は知っているけど入った事がない店も多くあり

訪れたい店が増えました。

来年も開催されるなら又絶対行きたいと思います

お邪魔しました!




Fukuoka Coffee Festival