京都祇園四条「京料理 しん和風いわい」で京ランチ


先日京都に観光に行った際、
「京料理 しん和風いわい」というお店で
昼食をいただいてきました。

場所は祇園四条の四条通りから
1本裏手の通り。
「クラウンビル」1階。
少し見つけにくいです


一見雑居ビルの外観からは
とても京料理の店があるように見えませんが
昼時はランチメニューの案内版が出ていました。


入り口はこちら


店内は座席数22人とこじんまりとしていて
カウンターと座敷のテーブル席が3つ。
今回は事前に2人で予約をしていたので
カウンターに通されました


カウンターからは大将の姿が見れます


こちらはテーブル席
(※荷物はお隣のカウンターの方のものです)

ランチコース


ランチは1850円からありますが
今回は友人が「一休.com」で予約していた
「【一休限定】選べる1ドリンク付!
くみ上げ湯葉や生麩田楽など大将が作るきめ細やかな京料理6品」
2,450円のコースを頂きました。




最初に出てきたのは
「くみあげ湯葉」と「胡麻豆腐」
webから予約したお陰で
飲み物が1杯サービスになっていました。
ありがたく小ビールを頂きます

この「くみあげ湯葉」(左)は
湯葉を固めたもので
わさび醤油がよく合いました。


生麩三色田楽

左から粟麩、胡麻麩、よもぎ麩
かかっている味噌は
桜味噌、木の芽味噌、柚子味噌と
それぞれ違っていて
食べる度に楽しい生麩田楽でした。


次に天ぷら


海老天ぷら2尾 
野菜の三種
天出汁


奥は

自家製ちりめん山椒
香の物
赤出汁 となっています。

ここまでいくのにお腹一杯になります
ちりめん山椒は自家製というだけあり、
ご飯が進む味でした。
お店で販売も行っています


締めのデザートは柿と羊羹
この羊羹はウイスキーが入った手作りという事で
ほんのり洋酒の香りがする
上品な羊羹でした。

感想


こちらの店は事前に口コミが良いという事で
友人が予約してくれていたのですが
どれも繊細で京都を満喫するのにぴったりな
ランチでした。

大将の話も面白く
娘さんが舞妓をされているという事で
微笑ましく聞かせてもらいました。

ごちそうさまでした!



店名■ 京料理 しん和風 ぎをん いわい

住所■ 京都府京都市東山区富永町切り通し西入 クラウンビル1階

時間■

昼 11:00 ~ 14:00 (OS 13:30)
夜 17:30 ~ 22:00 (OS 21:30)

※日曜日はランチのみ営業

電話■ 075-551-6360

休日■ 日曜夜、年末年始