【東京】送迎バス付き『東横イン羽田空港2』

最近東京や大阪のホテルを利用する事が多くなったため

記録を兼ねて感想等載せておこうかと思います。

今回利用したのは「東横イン羽田空港2」

航空券とセットで予約しました。

ホテルだけだと7000円~8000円辺りの価格帯です。

ちなみに2とありますが、1はすぐ隣にあります

(料金も部屋の内容もほぼ一緒です)

 

この日は仕事が終わった後、

最終便で福岡→羽田へ向かうため空港に着くのが23時になり

次の日も早朝から動く予定だったため、

移動に時間がかからない空港近くのホテルを選びました。

さらに羽田空港間の送迎バスがある事も選んだ理由の一つです

送迎バスは朝便は4時から、夜便は24時まであります


東横INN羽田空港1・2 バス時刻表

(細かい時間は公式HPで確認して下さい)

 

 

お陰で電車の終電など気にせず羽田に着く事が出来ました。

送迎バスが来る場所も分かりやすく、

空港から出て、高速バス乗り場の向かい側。

立体駐車場の方に信号を渡った場所にありました


送迎バスは自分が乗った直後は空いていましたが、

国際便ターミナルの海外の方が乗り込んだらほぼ満席でした。

大体20~30分でホテルに着きます

24時前にチェックイン

遅い時間なのに人が多いフロントも珍しいです。


立地も目の前にコンビニがあるため

深夜小腹が空いた時の夜食にも困りませんでした。


部屋の内装は、平均的なビジネスホテル。


バス・トイレもよくあるタイプ


くし、剃刀、ナイトウェアが部屋には置いていないため

フロントで必要分持って上がります。

正直、着いたら寝るだけだったのでそれ程期待はしていませんでしたが

一泊する最低限のものは揃っています。

Wi-Fiも使えるので次の日のスケジュールや

乗り換えのチェックも出来安心して寝る事が出来ました。


東横イングループなので朝食付きなのも嬉しい点です。

普段ホテルは素泊まりでとる事が多いのですが、朝食付ならとありがたく頂きます。

隣接する1と2で朝食のメニューが和食と洋食と違い、

好きな方で食べて良いシステムになっています。

道挟んで隣なのでどちらも見学してみました。



隣接する1が和食


2が洋食となっています

確認後おかゆや温泉卵がある和食を選びました。

バイキング形式でロビーのラウンジで食事を済ませます。


既に送迎バスが運行していて、慌ただしい朝です。

飛行機の最終便を利用して前日入りするより

次の日の早朝便で行った方がホテル代がかからないのですが、

体力を考えた上でこういう選択肢もありだと感じました。


最寄駅は大鳥居駅

歩いて3分という立地なので移動もスムーズにこなせました。

羽田に着いた後、すぐ眠れる環境に入れるのは大変ありがたいホテルでした。

ビジネスや観光でも非常に使いやすく

羽田空港近くのホテルをお探しの方は参考にされて下さい。