【福岡】「中洲ぜんざい」の宇治ぜんざいかき氷


親戚が福岡に遊びに来ていたので、
福岡案内がてらかき氷を食べに来ました。
暑い日だったので美味しくかき氷が頂けそうです

場所は中洲の上川端商店街。
商店街には入らず、
ここから左に曲がると見えてきます。


ありました、左手にある店になります


今回訪れたのは「中洲ぜんざい」
昔からある老舗の甘味処になります


中は昭和の雰囲気。
まるで婆ちゃん家のようで
懐かしさを感じます


落ち着きますね、このレトロ感


メニューはこちら
店名の通り「中洲ぜんざい」が有名なのですが、
あまりの暑さにかき氷を選びました。

氷の中にあずきが入った金時や
白玉とあずきが入ったぜんざい。

氷しるこをシェイクしたものと
どれにしようか悩みます。


普通のあったかいぜんざいや、しるこ
夏用の冷ぜんざい等もあります。

どれも500円から。
1000円代のお洒落なかき氷が流行っている中
これは嬉しい価格帯ですね


注文したのはこちら。

・宇治ぜんざいかき氷 600円
・アイスクリームぜんざい 500円


かき氷は食べ進んでいくと
中に小豆と白玉が埋まっています。
氷は昔懐かしいシャリシャリタイプ
作り方が工夫されているのか
口当たりがふわっとしていて溶けていきます。
暑い日にぴったりです


こちらは同行者のアイスクリームぜんざい。


アイスと甘めのあんこの組み合わせ
間違いありません。

丁度昼の12時に訪れたので
お客さんがいなかったのですが、
食べ終わる頃になると
ファミリーやおばちゃんが自転車停めて入ってきたりと
地元の方に愛されている店でした。

おばちゃんがぜんざいを頼まれていて
更に驚いたのですが、
寒くなりましたら
熱々のぜんざい食べてみたいですね

ごちそうさまでした!




店名■ 中洲ぜんざい

住所■ 福岡県福岡市博多区上川端町3-15

時間■ 11:00~18:00

電話■ 092-291-6350

休日■ 日曜・祝日