【5月中旬まで】羽田空港国際線で「ずんだシェイクエクセラ」を飲みに行こう

羽田空港でずんだシェイクが飲めると聞いて、行ってきました。

以前大阪の梅田駅で飲んだことがあるのですが、

ずんだ(枝豆)の味が濃厚で美味しかったので

あの味をもう一度堪能したいと福岡に戻る際に店に寄ることにしました。

ずんだシェイクが飲めるのは「国際線」

紹介しているページなど見ても分かりづらいのですが

ずんだシェイク、ずんだシェイクエクセラを飲めるのは国際線のみです!

国内線の第一ターミナル特選和菓子館店にも出店しているため、

ややこしくなっているのだと思います。

インフォメーションの方も「ずんだシェイクですか?」と質問される位なので

聞かれることが多いのかもしれません。

てっきり国内線で飲めると思い込んでいたのですが

第一ターミナルでは持ち帰り用のずんだ餅ずんだまんじゅうが販売されています

GWも終盤ですが、これから帰宅される方もしくは有給とって連休中の方、

国際線を使われる方は行かれてみてください。

営業時間も違っているようで

国内線は20時、ずんだシェイクが飲める国際線は22時まで営業しています


場所は国際線4Fの「江戸小路」

着いた場所で行き方が違うため分かりづらいです。


3Fの出発ロビーから見上げると江戸小路が見えるのですが、

「ずんだ茶寮」があるのは矢印側の「お好み横丁」になります


エスカレーターを上がると左手に看板が出ていました。

江戸小路広すぎて初見だと迷うのではないでしょうか。

ずんだシェイクを求めに国際線へ行ったものの、

滞在できる時間が10分しかなかったため看板ありがたかったです。


「ずんだ茶寮」発見しました

幸い2、3人しか並んでなかったため、スムーズに注文することができました


ずんだシェイクは288円

ずんだシェイクエクストラは450円

150円も差があると割高に感じられます。


普通のずんだシェイクは飲んだことがあるので、

高いですがエクストラの方を注文しました

エクストラの方は透明なカップで渡されます。

透明だと枝豆を潰した粒がカップからよく見えますね


上から見ると緑色のずんだソースと生クリームが乗っていて

まるでスタバのフラペチーノのようです。

個人的には豆の味をしっかり感じたい場合にはノーマルをオススメします。

エクストラの方は生クリームが入っている分

枝豆の感じが緩和されていて飲みやすくなっています。

新商品なのでエクストラにしましたが、

値段差とずんだを堪能したい自分としては次があればノーマルで注文します。

ずんだシェイクは国内線の手荷物検査場を通過できます

急いで第一ターミナルに戻ってきたため

手荷物検査まで持って行ったのですが無事通過できました。

通過する前に「一口飲んでください」と言われるため

一口飲んで手で持ってゲートをくぐります。

本来ならば余裕を持って国際線まで行くべきなのですが

参考にされてください。

ごちそうさまでした!

店名■ずんだ茶寮 羽田空港店(5月中旬まで)

電話■ 03-5579-7121

住所■ 羽田空港 国際線4階江戸小路
(※出展する時期によって場所が変わります)

時間■7:00〜22:00


【東北限定】宮城 ずんだ カントリーマアム
by カエレバ