【天神】日本で2店舗目の本格チョコレート専門店「green bean to bar chocolate」オープン

「ソニーストア福岡天神」と同日にオープンした

チョコレート専門店「green bean to bar chocolate」へ行ってきました。

その前にお隣のソニーストアの内覧会にお邪魔していたのですが、

東京から来られていたソニー広報の方が

「東京だと並ばないと買えません」と言われていたので

丁度お昼も兼ねてお邪魔しました。

ソニーの方が挨拶して頂いたお陰で、写真の許可が取りやすくて助かりました。


場所はApple Storeの向かい側の「ソニーストア」の裏になります


一見おしゃれな雑貨屋にも見える店頭ですが、

入り口では産地が違うチョコレートの味見をすることができます


チョコレートは1枚1500円するため

慎重に自分好みのものを選びたいですね。

bean to barの制作過程


オーナーさんにチョコレートができるのまでの説明を受けました


まずカカオ豆を仕入れから

「bean to bar」というのはカカオ豆(bean)の仕入れからチョコレート(bar)にするまでを

全て行う製造方法の事を言うそうです。

まだ日本では珍しい手法ですが、

海外では「bean to bar」のチョコレート専門店は何店舗もあるそうです。

「green bean to bar chocolate」も元々海外のお店とのこと。

チョコレートの世界中々奥が深いです


仕分けの段階で一般的なお菓子作りでは使用されるような豆も

形が悪いものや、いびつなものは

肉眼でチェックして外してしまいます。

気が遠くなりそうな作業です


こちらは攪拌作業


説明用の攪拌きは小さなものですが

実際にはドラム缶サイズのものが使われていました


蓋を開けるとチョコレートの甘い良い香りが漂ってきます。

このまま食べたい位ですが、まだ砂糖が入っていないため

甘くないとのこと。

店で作られているチョコレートは

全てカカオ豆と砂糖のみで出来ているそうです。


こちらは砕いたカカオやカカオの皮

皮はカカオティーになります。

カカオの欠片(カカオニブ)を味見すると苦味の後、酸味が感じられました。

最近はスーパーフードとして知られていますね


テンパリングしたチョコを薄くヘラで伸ばして形を整えています。

ようやく馴染みのある光景になりました

カカオ豆からここまで来るのにどれだけの行程を経たことか。

オープン日は東京や海外からも応援が来ているため、

外国の方が何人も見られました。

世界に一人しかいないチョコレート鑑定士の

「クロエ ドゥートレ ルーセル」さんもいらっしゃいました。

食べたチョコレートの産地を舌で判断するという

大変貴重な能力の持ち主だそうです。


世界初!“チョコレート鑑定家”の認定資格取得コースが開講 – ライブドアニュース






ふとワインセラーがあったので気になって質問すると

「お酒も出しますよ」と言われ

アルコールは出さないものだという先入観が打ち砕かれました。

確かにワインとチョコ合いますね



店内は落ち着いた雰囲気で

東京・中目黒店の40席に比べ、55席と広くとってあります


カウンター席も7席あります。

まだオープンの翌日のため、

物珍しさで店頭のチョコを購入する人は多いものの

イートイン利用の方は殆どいませんでした。


奥はワークショップにも利用されるそうです。


まるで宝石のように均等に並べられたチョコレート。

折角なので何か頂こうと、説明をして頂いたオーナーさんに

「お腹が減ったのでイートインでオススメがあれば教えてください」と

無茶なお願いをした所

グリーンバケット(600円)とカカオティーほうじ茶(300円)を選んでいただきました。


このバケットは東京ではすぐ売り切れてしまい

一人で2、3本まとめ買いする方もいらっしゃるとか。

600円という値段に驚きつつも

1本全部は勿体ないのでカットして頂き

半分はイートイン、半分は持ち帰りにしてもらいました。

カカオティーほうじ茶も福岡オリジナルメニューで

福岡のほうじ茶をブレンドしたものになります


ラベルのデザインも洗練されていてお洒落です


バケットにはナッツやチョコ、クランベリーがふんだんに使われていて

パンと言うよりお菓子のような味わいでした。

軽く焼いたらもっと美味しくなりそうです

カカオティーもカカオとほうじ茶の香ばしさが合っていて

ホッとします。

食べ終わった後気付いたのですが、

肝心のチョコを頂いていませんでした。

次はチョコとチョコレートドリンクの組み合わせで注文してみたいと思います



大人のチョコレート専門店という雰囲気で

とても落ち着くお店でした


ごちそうさまでした!



■ グリーン ビーン トゥ バー チョコレート
 (green bean to bar chocolate)


green bean to bar chocolate


■福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神CLASS 1F

■11:00-21:00

■定休日:水





cafe-sweets vol.173
by カエレバ

サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック2016 (レタスクラブムック)
by カエレバ