菊水の「もりおか冷麺」にハマりました


夏は冷たい麺ばかり食べていたのですが、
今年ハマった冷麺の話です。

菊水の「もりおか冷麺」
かれこれ今年出会って3袋目です。
1袋2人前なので6食食べています



作り方は簡単。
麺を茹でて冷水で洗い、
添付のスープを入れるだけ。
手順としては素麺と同じ位簡単です


中身はこのように2人前に分かれているので
調理もしやすいのが嬉しいところ。


左がスープ、右は辛味の素
全部いれると結構辛いのでご注意を。

調理


簡単ですが作り方を写真でおさらいしましょう
麺を約1分半茹でます
半透明になれば頃合いです


茹でてる間にスープを作りましょう。
袋の作り方には
冷水を150~180mlと書かれていますが
先に氷を入れて後から水を追加した方が
冷たく食べる事が出来ます


麺を投入。
具なしでも美味しいですが、
キムチを入れると更に美味しくいただけます


別の日はゆで卵を入れてみました


いただきます!

何が普通の冷麺と違うのか。

辛味の素の辛さも絶妙で
麺に弾力があり食べ応えがあります。
家で食べる冷麺とは思えない完成度。

残念なのは商品自体を見かけないため
買いたくても買えない点です。致命的です。
にしてつストアで購入したのですが、
ある時とない時があります。
この夏もう2、3回は食べておきたいのですが
見つけた時は買いだめしておきたいです。

それではハマっている
菊水の「もりおか冷麺」の話でした。
大分暑さも和らいではきましたが、
暑い日に「もりおか冷麺」いかがでしょうか?