【SIM】IIJmioの月額2940円ファミリープランに申し込んでみた


3G版nexus7を購入してからb-mobileのsimを入れて使っていたのですが

約一年半の契約が切れてしまいました。


当初nexus7は家で使うので3G版は必要無いと思っていましたが、

使ってみると3G版で無いと持ち歩きたくないと思う程に3G版の虜です。

思いの他外に気軽に持ち出せる大きさのnexus7とb-mobileの相性は良く、

その分契約が切れてからのnexus7は

外でGPSナビも使えない、ネットも見れないタブレットになり

家に置いていく日も増えてしまいました。

元々b-mobileは契約が切れるまで使って良いという条件で貰ったものだったため、

切れた時のために調べていた

IIJmio「ファミリーシェア1GBプラン」に申し込んでみました。

https://www.iijmio.jp/campaign/lte/
https://www.iijmio.jp/campaign/lte/

このIIJmio「ファミリーシェア1GBプラン」の良い所は何といっても

月額2940円のファミリープランで3枚simが付いてくるという事です。

2枚付くというのはよく見ますが、3枚もあるというのは太っ腹ですね

他にも

・sim、マイクロsim、ナノsimの三種類から組み合わせを選ぶ事ができる点

(ナノsimが選択出来るのも珍しい)

・1GB使い切っても低速だが128kbpsで通信可能

・解約違約金無し

・SIMロックフリーの端末や、NTTドコモの端末が使える

・2年縛り等の制限なし(最低利用期間は、利用開始日の翌月末日)

のような点が特徴でしょうか

既に手元に届いてますので、簡単に届くまでの流れを書いておきます

2/16■IIJmio高速モバイル/D サービス ファミリーシェア1GBプラン申し込み



2/19■IIJmioサービスご利用開始日確定、お届け予定日メール



2/21■郵送でSIM 到着ちなみに3枚の組み合わせは『nanoSIM・nanoSIM・標準SIM』です

申し込み時にnanoSIMを含んでいるとnanoSIMのみを後日発送だったり

遅れる場合があると注意書きにあったため、意外にも早く届き驚きました

ヤマト運輸で配達されました。お洒落なパッケージですね

表の丸い台紙に1枚simカードが入っていて、

中にも丸い台紙が2枚入っていてsimカードがそれぞれ入っていました。

台紙に接続の設定や説明が書かれているので

兼用したい家族や友人にそのまま渡せますね。

左からnanoSIM+nanoSIM+標準SIM

標準SIMと比較するとnanoSIM小ささがよく分かりますね。

ちなみに自分がnanoSIMを2枚申し込んだのは理由があります。

以前標準SIMをmicroSIMにカットしたのですが、

■【nexus7】SIMをちょきちょきmicroSIMカット | 九州DANDY

これは契約終了間近のSIMだったためやった事で

やはりリスクを考えるとやらない方が良いです。

特にmicroSIM→nanoSIMにカットする場合は小さい分失敗例が多いので注意してください。

これを逆手に考えるとnanoSIMにアダプターを履かせてしまえば

microSIMでも標準SIMでも対応出来ます。

※後から公式でもSIMカードのタイプを変更は出来ますが、

一枚変更するのに2,100円のSIMカード変更手数料がかかります。


一枚はb-mobileのwi-fiルーターに使いたかったので標準SIMになっています

 

nanoSIM用に買ったアダプターはこちら

アダプター自体種類がありますので自分の仕様用途を確認して注文されて下さい

自分が購入した時は1つ¥145。 友人にも頼まれたのもあり3つ購入しました

Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード